FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.05.21 (Fri)

<千葉障害者準強姦>被告榊田悠人被告(23)懲役4年6月

社会福祉法人児童愛護会
青松学園

重度の知的障害を持つ20代の女性入所者に性的暴行を加えたとして準強姦(ごうかん)罪に問われた千葉県白子町の元障害者支援施設職員に、千葉地裁(安東章裁判長)は21日、懲役4年6月(求刑・懲役7年)の実刑判決を言い渡した。

判決によると、被告は09年1月ごろ、同県一宮町の民間施設 青松学園で、知的障害のため意思表示できない女性に性的暴行を加えた。女性は妊娠し同8月に死産。DNA鑑定で父親が被告と判明した。



千葉県白子町の元障害者支援施設職員 榊田悠人の顔
http://megalodon.jp/2016-1201-1212-36/blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/1327169.html


【準強姦】千葉県一宮町「青松学園」の元生活支援員が知的障碍女性を暴行、求刑8年 2010年4月20日

千葉県一宮町にある知的障碍者のための養護施設「青松(せいしょう)学園」において、元職員の千葉県白子町の榊田悠人被告(23)が重度の知的障害をもつ女性入所者に性的暴行を加えた事件の初公判が千葉地方裁判所(安東章裁判長)で16日開かれ、検察側は懲役8年を求刑した。
元生活支援員の榊田被告は容疑をおおむね認めているという。

この事件が起こったのは、社会福祉法人児童愛護会が運営する知的障害者更正施設「青松学園」(多久島宏規施設長、千葉県長生郡一宮町一宮389)。
起訴状によると、榊田被告は昨年1月下旬の夜、同施設内において重度の知的障害のために意思表示できない女性に性的暴行(準強姦)をしたとされる。

青松学園によると、事件が起こった夜に被告は別の男性職員と2人で夜勤に入っていた。
しかし、その男性職員は仮眠中であったため事態に気づかなかったという。
女性は暴行を受けてそのご妊娠したが、同8月に胎児を死産していた。
榊田被告が犯人だと分かったのは、この胎児でDNA鑑定を行なったため。

青松学園の入所者は30人程度。
榊田容疑者は入所者の食事や入浴の際の介助等を担当する生活支援員として2007年3月から今年2月まで働いていた。
2月の逮捕後すぐに懲戒解雇された。
公判のなかで検察側は、「被害者が最重度の障碍でものを言えないことを理解しながら犯行に及んでおり、卑劣きわまりない」と強く指弾している。

また取材に答えるなか青松学園の多久島施設長(53)は「被害を受けた利用者や家族に申し訳ない。入居者を守る立場であるのに何と言っていいか」とことばを詰まらせた。



<千葉障害者準強姦>被告に懲役8年求刑 起訴内容認める 2010年4月16日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1053.html

<準強姦容疑>知的障害者に暴行、生活支援員を逮捕 千葉 2010年4月7日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1048.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/12/01

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |