FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.04.07 (Wed)

大阪の障害児施設で職員13人が日常的体罰たたく・引きずる・馬乗りで押さえる 月の輪学院

社会福祉法人月の輪学院
設立 昭和27年
大阪府寝屋川市仁和寺本町2-3-3

大阪府寝屋川市の知的障害児施設 月の輪学院で、職員13人が入所児童ら21人に対して体罰などの虐待を日常的に繰り返していたことがわかった。少なくとも2年前から続いていたとみられ、府は児童福祉法に基づき同施設に監査に入り、改善報告を提出するよう指導した。児童らにけがはなかった。

発表によると、同施設には知的障害児を中心に約50人が入所し、生活していた。このうち5~22歳の計21人が体罰を受けていた。虐待に関与していたのは、職員約30人のうち男性児童指導員5人と女性保育士8人で、パニック症状になった児童の顔を平手でたたいたり、動かない児童を力ずくで立たせたりするなどの体罰を加えていた。けんかをした児童を注意する際などに、服や体をつかんで引きずったり、馬乗りになって押さえたりしたこともあった。

同施設で実習中、虐待を目撃した短大生が指導教授に相談。昨年9月に教授が府中央子ども家庭センター(寝屋川市)に通報したことから発覚した。府はその後、今年2月までに延べ10日間、監査を実施した。

府の調査に、職員らは「そういう(体罰などの)方法が当たり前だという認識だった。皆がやっているからいいだろうと思っていた。注意する人もいなかった」と語った。施設を運営する社会福祉法人の理事長は「体罰は知らなかったが、責任を痛感している。重大な問題だととらえ、早急に府に改善策を提出したい」と話しているという。

「石井芳明施設長は「隣の子のおかずを取り上げた子に対して手の甲をたたくことは虐待だと思っていなかった。認識が甘く、子供たちに対し深く反省している」と述べた。」

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/11/09

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

虐待だと思わずにやってたってのが怖いですね。
自分がされて嫌なら、相手も嫌ですし、叩かなくても分からせる方法はいくらでも有ります。
その人中で叩くしか出て来ないのなら、その仕事に向いて無いと思います。
逆に自分が利用する側で同じ様な対応されたらどうですか?
そこによろこんで居る顔は有りますか?
良く考えるべきですし、もし自分の子供が障害抱えていたとしてもこの施設には消して入れたくないですね。
匿名 |  2017.08.20(日) 07:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |