FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.07.19 (Sun)

障害ある息子(23)がプールで溺れて死んだのは管理者が注意義務を怠ったため 両親が元ヘルパーなどを相手に訴え…大分地裁 社会福祉法人夢・ひこうせん

重度の障害がある男性がプールで溺れて死亡したのは管理者が注意義務を怠ったためとして男性の両親が大分市の社会福祉法人や元ヘルパーなどを相手におよそ4200万円の損害賠償を求める訴えを起こしました。

訴えを起こしたのはおととし8月大分市内のプールで介護事業のサービスを受けていた最中に溺れて死亡した当時23歳の男性の両親です。

訴えを起こした両親は男性はてんかんの発作を起こして動けなくなる障害があり、専従の介護者が必要であることを知りながらその注意義務を怠ったと主張しサービスを提供していた大分市の社会福祉法人夢・ひこうせんや元ヘルパーの男性などを相手におよそ4200万円の損害賠償を求める訴えを大分地裁に起こしました。

元ヘルパーの男性はこの事故で今年1月業務上過失致死の罪で有罪判決を受けています。

夢・ひこうせんでは「遺族に申し訳なく思います。施設としてできる限りことはしていきたい」とコメントしています。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2014/10/12

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |