FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.05.30 (Fri)

市役所で職員切り付け 京都・亀岡、容疑の男逮捕 ⇒療育手帳を所持する

29日午後1時20分ごろ、京都府亀岡市安町の亀岡市役所から「男が包丁で市職員を切り付けた」と110番があった。男は複数の職員に取り押さえられ、駆け付けた亀岡署員が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。市地域福祉課の男性職員(43)が左肩に軽傷を負った。

亀岡署によると、逮捕されたのは南丹市園部町の無職の男(35)で、「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しているという。捜査関係者によると、男は近くのショッピングセンターで包丁を購入したと供述。同署の説明では、男は知的障害者らに交付される療育手帳を持っており、同署は動機とともに、責任能力の有無を調べる。

男は亀岡市から生活保護を受給していた。午後0時40分ごろ、市役所1階の生活保護を担当する同課窓口を訪れ、引っ越し費用について担当の男性職員に相談した。職員が「検討させてほしい」と答えたところ、「刺してやる」と激高し、その場を離れた。午後1時20分ごろ、再び来庁し、同課のカウンター内に入り、持っていた包丁で男性職員を切り付けた、という。

関係者によると、男は以前亀岡市に住んでいたが、昨年から南丹市のグループホームに転居していた。亀岡市によると、負傷した男性職員はケースワーカーとしてこの男を担当していた。

市役所の同じフロアには障害福祉課や高齢福祉課などの窓口があるが、市によると当時、来庁者はほとんどいなかった。男を取り押さえた男性職員の一人は「男は黙ってカウンター内に入り、座っていた担当者に向かって突き進んできた。担当者が後ずさりして逃げると、追いかけて奥で切り付けた」と話した。

地域福祉課を訪れた女性(56)は「相談で訪れたら警察官が大勢いて、窓口まで行けなかった。いつもは静かな場所でこんなことが起こるなんて」と驚いていた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:-0001/11/30

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |