FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.05.31 (Sat)

そろそろ デイサービスのレクリエーションの衣替えしたら?

2000年(平成12年)4月1日から施行された介護保険
自由にサービスを選べるようになるよ~

高齢者デイサービスは巷に溢れるほどできた
手軽に福祉事業ができるので いろんな民間の会社が仲間入りしてきた

レクリエーションの話し

ワタシは福祉施設のなかでも この老人デイサービスってのは苦手だ
子供扱いをする
ここは幼稚園なのか
演歌を唄う みんなで合唱 ちぎり絵 ボール遊び トランプ 唄

半強制的に なんでもかんでも皆で一緒にする
やりたくない人もいるだろうしな

福祉サービスを受けてる高齢者は戦前の人達が多い
今のような幼稚なレクリエーションしててもエエけどな でもな
これからサービスを受けようとする人達はな 元気に生活していた時な カラオケで演歌は歌わない
ちぎり絵もしません ボールで遊びません みんなでカラオケボックスで歌いませんよ

以前 デイを見学したとき
パチンコ パチスロ台が数台あった
マージャンしてる人 マッサージ機でうたた寝してる人 ウロチョロしてる人 そして
居酒屋の雰囲気でドリンクバーがあってホント楽しそうだったな

結局
法人が施設が 自分達の都合でサービスを施してるだけだ


5月30日の神戸新聞の記事を見て思い出した
広がるコミュニケーション麻雀 認知症予防にも 丹波
そういえば 将棋の駒をはがきサイズで手作りしている施設があったな
コミュニケーション麻雀協会 これは本格的だ

コミュニケーション麻雀協会
http://www.k5.dion.ne.jp/~mokumoku/cm-hp.html

牌の大きさ  10cm×7cm×5cm(通称:タワシサイズ)
牌の重さ  1個あたり約238g(リハビリテーションに丁度良い重さ)
牌の材質  竹 製(麻雀大好きな方も思わず唸る)




神戸新聞の記事  5月30日 広がるコミュニケーション麻雀 認知症予防にも 丹波
手のひらサイズのパイを使う「コミュニケーション麻雀」を楽しむお年寄りがじわじわ増えている。通常の麻雀とは異なり、グループで話し合いながらゲームを進めることができ「ストレス発散になる」「駆け引きが楽しい」と人気を集める。面白さに魅了され、パイを購入する団体も出ている。

同麻雀は、高齢者の仲間づくりに役立てようと兵庫県内のレクリエーション講師らが考案した。縦10センチ、横7センチ、厚さ5・5センチの木製パイを使い、2人一組が4チームに分かれてゲームを進める。

丹波市社会福祉協議会は2013年に2セットを購入し、各地域で開かれる「ふれあい・いきいきサロン」などに貸し出している。男女ともに参加しやすく、認知症の予防にもつながるといい、講師を招いた研修会を開いて普及に取り組む。

同市市島町戸平のいきいきサロンでは、研修に参加したメンバーが同麻雀に“一目ぼれ”し、今年3月にパイを購入した。27日に戸平公民館であったサロンでは、12人がテーブルを囲み、続き数字などをそろえるゲームに挑戦。メンバーは「どれ捨てようか」と顔を見合わせ、並びがそろうと歓声が上がった。

麻雀初心者という男性(80)は「相談できるから、ルールもだんだん分かってくる」。同サロン代表の男性(70)は「1人暮らしのメンバーも多いので、ゲームを通して話せるのは楽しい。憂さ晴らしできます」と笑った。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:-0001/11/30

Blog Top  | つぶやき | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |