FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.06.18 (Wed)

「保健所」と偽り視察さす…和歌山・白浜の病院

給食業者選定 財団幹部ら処分

和歌山県白浜町の白浜はまゆう病院を運営する公益財団法人「白浜医療福祉財団」(理事長・井澗誠町長)は17日、給食業者の選定を巡り、特定の業者の社員を「保健所員」と詐称し、競合関係にある業者が使用する院内の調理室を視察させるなど不適切な行為があったとして町議会全員協議会に報告した。

財団は13日付で副理事長や事務長ら7人を戒告や降格などの懲戒処分とした。井澗町長も減給処分の予定。

財団によると、病院は新本館の建設に伴い、旧本館と南館の病院食の提供業者の一本化を計画。昨年9月、提案企画を競うプロポーザル方式で、参加5社のうち、東京の給食業者が内定した。

契約締結に向けて交渉中、病院側が管理費などの減額を求めたのに対し、業者側は調理室の視察を要望。この業者の内定が公表されていなかったこともあり、病院側は同10月、業者の社員を「保健所員」と偽って、院内の調理室を視察させていた。

不審に思った当時の営業中の別の業者が、県などに問い合わせたところ、保健所の立ち入り検査は行われておらず、詐称が判明した。

「特定の業者を優遇したのでは」との指摘もあり、財団は今年1月、弁護士や学識経験者ら第三者を含めた調査委員会を設置した。

調査委は、関係者からの聞き取りなどを実施。「特定の業者を選定する意図はなかった」としながら、「公正な選考を行う能力の欠如が原因で、病院の社会的信用を大きく損なった」などと結論付け、契約解消を提言。財団は、業者と解消の交渉を行う。

井澗町長は「関係者に多大なご迷惑をおかけしたことをおわびする。職員に服務規程の順守を徹底し、町民の信頼回復に努めたい」と話した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:-0001/11/30

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |