FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.06.26 (Thu)

岐阜市の訪問介護事業所、780万円を不正受給

岐阜市は、6月16日、訪問介護計画書の未作成などによる介護報酬の不正請求で、市内の訪問介護事業所「訪問介護そがや」を運営する「輝(き)らら」に対して、運営事業者の指定を取り消すと発表した。

不正が認められたのは2013年6月から2014年3月までの10ヶ月間。同市では、事業所が不正に受領した介護給付費計約780万円(概算額)に加算金を含めた約1,080万円(同)を返還するよう、輝ららに求めるとしている。

■事業者の名称:: 有限会社 輝らら(代表者 桐山禮子)
■事業者の所在地:: 岐阜市曽我屋6丁目37番地6
■事業所名称::訪問介護そがや
■事業所所在地: :岐阜市曽我屋6丁目36番地2
■サービス種別:訪問介護・介護予防訪問介護
■指定取り消しの日:2014年6月16日

■処分の理由
・不正請求
事業開始時から、介護支援専門員が作成した居宅サービス計画に基づいた訪問介護計画書の作成や、訪問介護計画書の変更に係る一連の手続きを行わず、居宅サービス計画によってのみ介護サービスを提供していた。それにもかかわらず、介護給付費を不正に請求・受領した。
・虚偽の報告
 監査において、サービス提供責任者が実際に勤務していなかった2013年6、7月分の虚偽の「タイムカード」及び「給与明細書」を提出した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:-0001/11/30

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |