FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.07.24 (Thu)

福祉を喰い物にする輩が増えてきた

安全安心信用 これが大事

最近 知人とハナシをした
求人広告に放課後デイサービスが増えてきた と
看護師や保育士に運転手見守りといった具合

近頃 整骨院がデイサービスに参入してきているらしい
ここ大阪でも

そりゃそうだ
あん摩マッサージだけでは食っていけないわな
素人が簡単に手を出せる福祉
資格を持ってる人を雇ってすぐに開業できる
高齢者だけではないぞ 障害児の放課後デイとか

別に整骨院がどうのということではない
ド素人が福祉業界に入ってくるな ということ

あの手この手を使って福祉を喰い物にする輩
高齢者や障害者を部屋に閉じ込めて遊ばすだけでエエんやから
(皆が皆 そんな介護支援してるとは限らないけど 普通に考えれば ド素人がイキナリ福祉業界に入ってくるって
オマエさんの理念は何なんだ と聞きたい)


2014年03月25日
過去最多倒産 デイサービスも淘汰される時代になった (日刊ゲンダイ)
父母の預け先が突然消滅する。
帝国データバンクによると、老人ホームや介護サービスなどを運営する老人福祉事業者の倒産が
2013年は46件、00年度に介護保険制度が始まって以来、最多を記録した。

特に倒産が多いのは、新規参入が相次ぎ競争が激しいデイサービス(通所介護)を行う
小規模事業者。政府がリーマン・ショック後、中小企業支援のために制定した「返済猶予法」が
13年3月で終了していることも一因だ。

デイサービスの自己負担額は、ほとんど自立している「要介護1」で602円(5時間以上
7時間未満)。「要介護2」でも708円(同)と手軽でありがたいが、淘汰が早くも始まった
とは意外だ。いったいどうなっているのか。

■慢性的な人手不足
「デイサービスは、民家を改修して始めることもできるため、介護の未経験者による参入が増えています。ただ、競争も激しく、独自のサービスでアピールしないと利用者は増えず、経営は楽ではありません。その一方で景気が回復し、介護業界で働きたがる人が減っているため、施設は慢性的な人手不足です」

介護は儲かると、安易に参入したはいいが、法令の知識不足から、思わぬ金銭負担を強いられ、倒産する事業者も少なくない。 「2012年4月の法改定で、デイサービスの介護報酬が下がったことも、経営環境には悪影響でした。運営側のモラルの低下から、利用者への架空請求を繰り返し、介護報酬の返還命令を受けたり、介護事業者の指定取り消しを受けたりするケースもあります。
競争が激しいわけですから困ることは少ないでしょうが、利用者や家族は、ケアマネジャーから周辺のデイサービスの情報収集をしておけば、慌てずに済みます」
Blog Top  | つぶやき | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |