FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.08.30 (Sat)

おまわりさん助けて:虐待に耐えきれず交番に駆け込む

人権を踏みにじる
オモシロおかしく高齢者を弄んでな バカ?

で 処分は
半年間、新たな利用者の受け入れ停止  利用者から受け取る報酬を30%の減額
軽いのお
処分ではなく 罰を与えなさいよ

あのね
虐待っちゅうのは傷害なんです
ええかげん 見方考え方を変えなさいよ
ここの施設は また同じことをするゾ

利用者を虐待 介護施設を処分
栃木県佐野市にある介護施設で、職員らが利用者の女性に虐待を繰り返していたとして、栃木県は事業者に対し、新たな利用者の受け入れを半年間停止させるなどの処分を行った。
処分を受けたのは、栃木県佐野市で介護施設「デイサービスはぴねす」を運営する「スマイルケア」。

栃木県によると、この施設で39歳の男性職員が、去年10月から宿泊型のサービスを利用していた59歳の女性に対し、頭をたたいたり怒鳴ったりしたほか、トイレの掃除をさせるなどの虐待を繰り返していたという。
施設には54歳の社長の女性もいたが、虐待を黙認していたほか、頭をたたくなどの行為にみずから加わることもあったという。

ことし6月、女性が施設から逃げ出し交番に駆け込んだことから、県が調査を行っていた。
調査に対し、職員らは「しつけや作業療法として行った。親しみを込めたものだった」などと話しているということだが、県はほかの従業員の目撃証言などから虐待と認定した。

そのうえで、この施設を来月からの半年間、新たな利用者の受け入れを停止させるとともに、利用者から受け取る報酬を30%の減額とする処分を行う。
NHKの取材に対し、「デイサービスはぴねす」の従業員は「責任者がいないのでコメントできない」と話している。



他の記事

介護職員、しつけと称し女性利用者に5時間説教
しつけと称して利用者の頭をたたいたり、脅したりするなどの虐待行為をしたとして、県は29日、栃木県佐野市の介護事業所「デイサービスはぴねす」を運営する「スマイルケア」(佐武幸子社長)に対し、9月1日から6か月間、新規利用者の受け入れ停止と介護報酬3割減額の処分を行った。

介護保険法に基づく処分。

県高齢対策課によると、男性介護職員(39)が5月頃から複数回、デイサービス利用の後そのまま施設に宿泊する「お泊まりデイ」の女性利用者(59)の頭をたたいたり、どなったりしたほか、言うことを聞かないなどとして5時間説教したという。佐武社長も暴力に加わっていたという。女性が6月に警察に届け出て発覚した。

同課は男性利用者(58)への虐待も把握しており、引き続き調べている。県の調査に、佐武社長らは「親しみを込めて肩に触れただけ」などと話しているという。

県はまた、介護報酬10万3740円を不正請求した足利市の特別養護老人ホーム「こはく苑」を運営する社会福祉法人「るりこう会」(仙田恵一理事長)に対し、同法に基づき、9月1日から3か月間、訪問介護の新規利用者受け入れ停止の処分を行った。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2014/08/30

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |