FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.08.30 (Sat)

軽い処分だな社会福祉法人友徳会:介護保険法に違反

県は28日、大衡村の社会福祉法人友徳会が運営する「特別養護老人ホーム万葉の里」と、塩釜市の居宅支援事業所「あおぞら」の2団体が介護保険法に違反したとして、サービス提供を禁止するなどの処分にした。いずれも9月1日付。

県によると、万葉の里は介護老人福祉施設の指定を受ける際、同法の規定を満たすため45人分の雇用契約書を作成して申請したが、実際には27人としか契約を結んでいなかったなどとされる。県は、介護老人福祉施設として入所者や市町村から受け取るサービス費を5割削減(6カ月)し、通所介護などはサービス提供を1年間禁止した。

あおぞらは、要介護者のケアプランを作成し、記録する作業を行っていなかったなどとして、新規サービスの提供を3カ月間禁止した。
宮城県は、8月28日、虚偽の指定申請をしたとして、黒川郡の社会福祉法人が運営する特別養護老人ホーム指定の一部の効力停止などの処分にすると発表した。

これにより、同社福が運営する特別養護老人ホームは、9月1日から2015年の2月28日までの6か月間、施設介護サービス費の請求上限が5割となる。また、同施設で提供するデイサービスとショートステイは9月1日から2015年8月31日までの12か月間、指定の全部が効力停止となり、この間サービス提供ができなくなる。

特別養護老人ホーム万葉の里は2013年9月に指定を受け、事業を開始。定員100床、短期ショートステイは20床、デイサービスセンターは30人。

■事業者の名称:社会福祉法人友徳会
■事業者の所在地:黒川郡大衡村大衡字大童7番地20
■事業所の名称:社会福祉法人友徳会 特別養護老人ホーム万葉の里
■事業所の所在地:黒川郡大衡村大衡字大童7番地20
■サービス種別:介護老人福祉施設、通所介護・短期入所生活介護、介護予防通所介護・介護予防短期入所生活介護

■処分の理由
・虚偽の指定申請
指定介護老人福祉施設、指定居宅サービス事業者、指定介護予防サービス事業者の指定申請に際し、雇用の事実がない介護職員について虚偽の雇用契約書と勤務表を提出し、指定を受けた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2014/09/03

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |