FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2000.01.17 (Mon)

宮城県福祉事業団と県社会福祉協議会で相次いだ不祥事 知的障害児施設「宮城県ほたる学園」の職員が性的行為

浅野史郎宮城県知事は、宮城県福祉事業団と県社会福祉協議会で相次いだ不祥事(知的障害児施設「宮城県ほたる学園」の職員が昨年六月から九月頃、十代の女性入所者への性的行為を繰り返し、昨年十月三十一日付けで諭旨免職になった)について、記者会見で「知的障害のある十代の少女なので強制と合意がどう判断されるかが大きな話だが、私が聞いている限りでは、狭い意味での強制は関与していない」と延べた。

しかし、県議会などから「事実を見誤った発言で、人権意識を疑わざるを得ない」「『合意』とは対等な関係で成り立つ。職員と知的障害の入所者ではなじまない」などと批判を受け、
二十四日、「一般論で答えたつもりだったが、二人の特別な権力関係を考えれば、とんでもない話で反省している。軽率だった」と陳謝した。

二十七日、宮城県警少年課と若柳署は、県青少年保護条例違反(みだらな性行為)の疑いで、元ほたる学園副参事を逮捕した。

三十一日、障害者自立生活センター(CILたすけっと)は、県福祉事業団に対し抗議文を提出。女性の介助は女性が行うよう徹底する。職員の諭旨免職を取り消し懲戒免職にする。外部に第三者的監視機関を設置するなど八項目を申し入れた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:-0001/11/30

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |