FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.10.27 (Mon)

アンケートに答えて何か貰えるの?

株式会社ニッソーネット  『第2回介護人材の採用と活用に関する調査』 452事業所が回答
「介護職員の不足感」、昨年比6.5%増で7割以上(75.5%)
外国人労働者の受入れは、「全く検討していない」が半数以上(54.9%)
http://www.nissonet.co.jp/company/news/pdf/news_141021.pdf

アンケートに答えて何か貰えるんだろうか?
ウソかホントなのか
真面目に答えてる?不真面目なのか
正直に?適当か?

採用フローで一番近いものはどれですか?
7 割近く(69.2%)の事業所が、応募者はすべて面接を行うと回答。
書類選考後に面接及び筆記・実技テスト実施と回答したのはわずか6.4%

中途採用で介護職員を採用する際に最も重視する点は何ですか?
約6 割(61.7%)が人柄と回答。昨年から4.0%上昇し、より重視する傾向が見られた。次いで、コミュニケーション能力が約1 割(10.4%)

事業所の非正規の介護職員の人数の割合はどのくらいですか?
30%未満と回答した事業所は、4 割以上の45.8%(11.1%+34.7%)で、昨年の39.1%(14.0%+25.1%)から、6.7%上昇した。また、「70%以上」は昨年の14.7%から10.6%になり、4.1%下がった。非正規の介護職員の割合が昨年に比べ低くなっていることがうかがえる。 介護人材の採用と活用に関する調査結果―ニッソーネット

福祉の人材サービスおよび育成を行うニッソーネットは、10月22日、介護事業所を対象に行った「介護人材の採用と活用に関する調査」の結果を発表した。
今回の調査は、昨年につづき、2回目となる。
調査は8月7日~27日に行われ、有効回答数は452件であった。

【アンケート集計結果のポイント】
■中途採用で最も重視するのは 「技術や知識」 より 「人柄」 
中途採用で介護職員を採用する際に最も重視するのは「人柄」(61.7%)が最も多かった。
一方、「介護技術のレベル」(1.1%)や「介護知識のレベル」(0.0%)は低い結果となった。

■介護職員の数に不足感を抱いている事業所は7割超 
昨年から6.5ポイント上昇し、75.5%の事業所が介護職員の数に不足感を抱いていた。
介護職員が不足している原因として、「採用活動をしても人数が集まらない」が昨年より22.4ポイント増の68%であった。

■非正規職員にも正規職員と同じ業務をさせている
「業務を分けているが、同じ業務をさせていることもある」(46.5%)と「特に分けていない」(37.8%)を合わせ、8割以上の事業所が正規職員と非正規職員に同じ業務をさせていた。

■喀痰吸引等研修の修了者数は変わらず
喀痰吸引等研修の修了者が「10%未満」の事業所は64.8%で、昨年からほとんど増えていなかった。

■外国人労働者の受入れは、「全く検討していない」が半数以上
外国人労働者を「すでに受入れている」(19.5%)、「今後受入れを予定している」(4.0%)という事業所は合わせて23.5%であった。
一方で、「全く検討していない」は半数以上の 54.9%であった。

◎ニッソーネット
http://www.nissonet.co.jp/company/

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2014/10/27

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |