FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2000.04.27 (Thu)

相模原市にある身体障害者療護施設「さがみ緑風園」で人権侵害

神奈川県障害福祉課は、相模原市にある身体障害者療護施設「さがみ緑風園」の入所者から実名で寄せられた、処遇改善を求める苦情の手紙(同園ではトイレ時間が決められ、すぐにベッドに行くように言われるなど、介助の方法を不満とする)を、施設側に事実認定する際に、入所者に無断で施設側に見せ、「本人の了承を得ずに、園長らに直接見せてしまったことは軽率だった」として、謝罪していたことがわかった。

手紙を出した入所者は、施設側から「今後こういうことは外に言わずにこちらに直接言うように」と言われ、直後に部屋替えなどもされ、追い出されるなど極度の不安になり、弁護士に相談。弁護士は「名前が明らかにされてしまうなら、だれも苦情を申し立てできず、施設の密室性が強まるだけ」として、県に公開質問状を出した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:-0001/11/30

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(2) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

匿名さんコメントありがとうございます
私は常々思っているのは福祉施設には労働組合が必要なのではないか。
施設内での内部告発を匿名性で発するのは無理があります。
職員、そして利用者を守るには第三者機関として労働組合を結成して公に発言する場が必要です。
管理者ヤンマー |  2014.03.09(日) 15:39 |  URL |  【コメント編集】

この施設で、私は非常勤で働いてきました。(3.31迄の雇用です)
色々な疑問を持っています。
入所者さん達は、密室の環境の中、職員側の都合が良い情報や手段しか与えられませんので、自ら声を発する機会や、外部に相談などする手段もなかなか持ち合わせていないと思います。
非常勤の立場では、意見を言う事もはばかれる環境です。
私も、過去、ある入所者に対しての施設の支援の対応の事で、同部署の職員に意見した事もありましたが、結局のところ、その後からは、同部署課長からパワハラを受け続けました。
2015年2月にも、当園は、相模原市役所の福祉課から、虐待の調査を受けています。
入所者さんが直接、外部の知人に相談をして、市議会議員が動いてくれての事だった様です。
また、2014年夏には、施設の電気系統の不良が原因で、ジャンクションBOX部分がショートして発火、火花が大きく散り、塗装が溶け落ち、その下に自力で動けない数人の利用者がいたので、火傷の危険性もありました。
それだけの災害があったにも関わらず、消防には火災通報を届けませんでした。
県施設で隠蔽する体質にも、ショックを受けました。
私の知り得ない様々な問題は、沢山あると思います。
職員同志の庇い合いは、見ていてとても強いです。
各部署の朝礼申し送りでは、入所者さん達の前日の状況報告がありますが、鼻で笑って報告したり、報告を半笑いで聞いたりする職員もいます。
その姿勢に、いつも不快感を覚えてきました。
県の障害者福祉の程度が、こんな状況なのかと、悲しく思うのと、納得出来ない気持ちでいます。
入所者さん達には、やはり、心理的虐待になる様な職員側の言葉掛けは、日常的にあると思います。





匿名 |  2014.03.08(土) 02:20 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |