FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.10.28 (Tue)

不正の巣窟

障害者訓練費も詐取か…奈良の医療法人理事長

奈良市の医療法人「光優会」を巡る診療報酬詐欺事件で、理事長の精神科医・松山光晴容疑者(54)(詐欺容疑で逮捕)が、同法人グループの障害者訓練事業所でも訓練費を不正受給した疑いがあるとして、奈良県警が捜査していることが捜査関係者への取材でわかった。
事業所の利用者は県に「訓練は受けていない」と説明しているといい、県警は詐欺容疑による刑事責任の追及を視野に調べる。

捜査関係者によると、県警が捜査しているのは、同法人運営の「大和八木やすらぎ」(奈良県橿原市)と、松山容疑者が実質的代表だった一般社団法人「光優会」運営の「大和高田やすらぎ」(同県大和高田市)。

両事業所については、県が昨年3月、訓練費の不正受給があったとして、障害者自立支援法に基づく障害者福祉サービス事業者の指定を取り消している。

県によると、大和八木やすらぎは2011年10~11月、利用者の男性1人に買い物訓練などを実施したように装い、31回分計16万9000円を不正受給。大和高田やすらぎは10年12月~11年12月、男女2人に同様の訓練をしたとして計323回分計147万円を不正に受け取ったとされる。

これらの利用者は県の調査に支給対象の訓練は受けていないと話したという。

県警は昨年10月、松山容疑者宅とともに両事業所を捜索し、利用者名簿などを押収。松山容疑者は逮捕前、読売新聞の取材に「申請通り訓練をした」とし、不正受給を否定した。松山容疑者は、医療法人経営の診療所で診療報酬を詐取した疑いで逮捕されている。

eee31a1ddvj.jpg

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2014/10/28

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |