FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.10.28 (Tue)

岡山市の介護2施設を指定停止

ちょっと気になる♪ ZAG ZAG
株式会社ザグザグ



>ひとつの方向にだけでなく 物事にとらわれないで自由に進もう
いえいえ
ひとつのコトにマジメに取り組んで下さいよ


本社所在地 岡山県岡山市中区清水369-2
設 立 平成2年4月
代表取締役  藤井 孝洋
売上高 518億円(平成26年8月実績)
社員 1,016名 パートナー 1,446名 (平成26年8月31日 現在)
事業内容 調剤薬局、調剤薬局併設ドラッグストア、介護施設の経営




業務日誌を改ざん ⇒ 不正に請求⇒ 介護事業所 指定を停止 岡山市:介護2施設を指定停止 「ザグザグ」看護職員配置せず /岡山

介護サービスに必要な看護職員を配置しなかったなどとして、岡山市は27日、ドラッグストアや介護事業所を展開する「ザグザグ」(中区清水)に対し、北区の施設2カ所の介護事業所としての指定を停止する処分を出したと発表した。

対象は通所介護施設「ザグケアリング野田」と「ザグスタ野田」(いずれも北区野田3)。市事業者指導課によると、通所介護サービスを提供する際、看護師か准看護師の配置が義務づけられているのに、不在のままサービスを提供した日があった。ザグケアリングでは昨年6月〜今年6月に計31日、ザグスタでは昨年5月のうち計4日、看護職員がいなかったという。

さらに両事業所は、業務日誌に別の看護師の名前を書き込み、看護師が勤務していたかのように業務日誌を改ざん。介護報酬も改ざんした記録をもとに不正に請求していた。不正請求額は、ザグケアリングが約70万円、ザグスタが約30万円。

複数の情報提供を受け、市が調査していた。市はザグケアリングに対し、12月1日から4カ月間、介護事業所としての指定を停止する。ザグスタも来年1月1日から3カ月間、指定を停止する。不正請求額は加算金を課したうえで返還させる。

市の調査に対し、ザグスタは「一斉に介護事業所の運営を開始し、十分な看護職員を確保できなかった」と説明しているという。ザグザグは現在、岡山、香川の7カ所に介護施設「ザグスタ」を展開。デイサービスや居宅介護支援などをしている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2014/10/28

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |