FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.10.29 (Wed)

京都の3事業者を指定取消

京都市は、10月16日、介護保険法違反および不正な介護報酬の請求により、下記3事業者の指定取消を行うと発表した。
市によると、事業活動を行わない所在地での虚偽の申請や、資格のない職員による訪問介護サービスの提供、介護報酬の不正請求が認められたという。
取消日は平成26年11月30日。

【対象事業者】
■名称:一般財団法人真和会
■代表者名:理事長 小出 達真
■所在地:京都市伏見区下油掛町167番地

【対象事業所(サービス種別等)】
■名称:
・真和会ヘルパーステーション桃山(訪問介護,介護予防訪問介護)
・真和会ケアプランセンター桃山(居宅介護支援)
・真和会福祉用具レンタル桃山(福祉用具貸与,特定福祉用具販売,介護予防福祉用具貸与,特定介護予防福祉用具販売) 
■所在地:京都市伏見区桃山町日向46-1-101(3事業所とも)

【処分内容】
■内容:指定取消(3事業所とも) 
■取消年月日:平成26年11月30日

【処分理由】
■真和会ヘルパーステーション桃山(訪問介護,介護予防訪問介護)
・虚偽の事業所指定申請及び虚偽の指定内容変更の届出 
・無資格者による指定訪問介護の提供
・介護報酬の不正請求

■真和会ケアプランセンター桃山(居宅介護支援)
・虚偽の事業者指定申請及び虚偽の指定内容変更の届出 
・介護報酬の不正請求 【法第84条第1項第6号】 

■真和会福祉用具レンタル桃山(福祉用具貸与,特定福祉用具販売,介護予防福祉用具貸与,特定介護予防福祉用具販売) 
・虚偽の事業者指定申請及び虚偽の指定内容変更の届出 

【経済上の措置】
不正に請求し,受領していた介護給付費を返還させるとともに,当該返還金額に100分の40を乗じて得た加算額を求める。
返還金合計おおよそ430万円(加算金40%含む)

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2014/10/29

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |