FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.10.30 (Thu)

最近人気の京都*指定取消

市の議員
県の議員
国の議員
国民が ワザワザ投票所まで出向いて一票を投じてやな
オマエさん達に市政県政国政を担って貰おうと応援してるのにやな
自分の私腹を肥やすために国民の税金を.........................

けんなよ


今日ビ
小学生でもスマートフォンを持ち歩く時代やのに
70 80歳のジイさんでもパソコンを操ってるのにやな
福祉法人が介護事業所がホームページをもたないなんて
そもそも
活動内容がわからんだろ
ワレワレの税金がどのように使われてるのか 国民には知る権利があるゾ 著しい運営基準違反でまたも京都の事業所が指定取消ー京都市

京都市は、10月16日、運営基準違反および不正な介護報酬の請求を行っていた下記事業所について、事業者指定の取消を行うことを発表した。
市によると、契約があった利用者76名中58名について、著しい運営基準違反があったという。
取消日は平成26年11月30日。

【対象事業者】
■名称:あゆみライフ株式会社
■代表者名: 代表取締役 正井 智子
■所在地:京都市上京区東堀川通一条上る竪富田町423番地 サンレジデンス錦綾東堀川113号

【対象事業所(サービス種別等)】
■名称:あゆみケアプランセンター(居宅介護支援)
■所在地:京都市上京区東堀川通一条上る竪富田町423番地 サンレジデンス錦綾東堀川113号

【処分内容および処分理由】
■処分内容:指定取消 
■取消年月日:平成26年11月30日
■処分理由:
・運営基準違反
平成23年8月から平成26年3月18日までの間に契約があった利用者76名中58名について,以下のとおり著しい運営基準違反が確認された。
(ア) 居宅サービス計画が作成されていない事例 5件
(イ) サービス担当者会議が開催されていない事例 12件
(ウ) サービス担当者会議に必要な参加者が参加していない事例 8件
(エ) 居宅サービス計画の説明・同意・交付がされていない事例 8件
(オ) モニタリング訪問がされていない事例 5件  
(カ) モニタリング結果記録が確認できない事例 376件

・介護報酬の不正請求
上記につき、適切な対応を取らずにおおよそ478万円を不正に請求し,受領していた。

【経済上の措置】
不正に請求し,受領していた介護給付費を返還させるとともに当該返還金額に100分の40を乗じて得た加算額を求める。
返還金合計おおよそ670万円(加算金40%含む)

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2014/10/30

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |