FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.10.30 (Thu)

低賃金だけの問題じゃないよ

30歳代で年収1000万の人も 年収500万の人も もっとモット金が欲しい と思うワ
月給年収は仕事量でハカルのか?
月給年収は個人の能力でハカルのか?

介護の仕事は重労働だ
介護の仕事は長時間労働だ
アホか
甘えるな
年中 一日中 塀の中にいるから世間のこと判らんのだろうな

介護職場、低賃金に悲鳴 中日新聞 2014年10月30日

中日新聞さんを叩くなんて メッソウもない
べつに中日新聞さんを誹謗とか中傷なんてしません
タマタマ記事にメが入ったからなんです

けど
でも
活字にして訴えるからには
介護施設で働く人達のこと 自分の耳で聞いて取材して下さい
労働団体の声とか他のメディアが集計したアンケートをみるだけじゃなく
実際に現場を取材してくださいな

>低賃金に悲鳴
当ブログで何度も書いてますが 低賃金なのは非常勤職なんです 
フルタイムで時間給で働く介護職員
月給ですが半年一年の雇用契約で働く介護職員
これらの労働者が >低賃金に悲鳴 を上げてるんです
昇給なし賞与なし退職金なし
こんなんで長く働こうなんて思いますか?
いつまでも独身で 親と同居して スネをかじって  恥ずかしいワ

離職が多いのも非常勤職です
介護施設が人材不足だと騒いでるのは 低賃金で雇う非常勤職が不足してるからなんですよ
福祉法人からすれば
介護なんて 正社員はそんなに必要とはしてないんです
法人の将来を考えてくれる人材を必要とはしてないんです
口ではエラそうに言ってるけど 能力や技術を求めていません
現に
介護福祉士や社会福祉士 OT PT を平気で時間給で雇おうとしてるんですから

利益を追求する一般企業ならわかりますよ
介護施設がコンビニ並の高校生のバイト並の給与で雇うなんて バカ?

福祉法人の新卒の給与を調べて下さい
賞与なんて3~4ヶ月あるんですよ
年収を中小企業で働く新卒者と比べると どれだけ恵まれてるか

無知な介護従事関係者の声を信じちゃダメよ 介護職場、低賃金に悲鳴

介護職場はブラック化しているのか-。こんな危機感を背景に、介護職員の現状と課題を考えるミニ・シンポジウムが今月、東京都内で開かれた。「低賃金の上に効率化を強いられ、やりがいも保てない」。現場を知る発言者から報告が相次いだ。新たな人材確保が困難になっている半面、離職率は高く、働く側からの介護保険制度崩壊も懸念されている。

 「働く上での不満がある」81%、その理由は「賃金が安い」54%、「仕事量が多い」36%-。

介護業界唯一の横断的な労働組合で、約六万七千人が加盟するUAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)の染川朗(そめかわあきら)事務局長は、組合員六千五百人を対象にこの三月に行った意識調査の結果を紹介した=グラフ。冒頭の数字は月給制組合員のものだが、仕事への不満は時給制組合員でも約六割に上り、やはり半数が低賃金を理由のトップに挙げた。双方、「何年たっても賃金が上がらない」との理由も上位を占める。

月給制組合員の現在の平均賃金は月額二十一万三千円。厚生労働省の二〇一三年賃金構造基本統計調査では、全産業の平均賃金は三十二万四千円、医療・福祉分野に限っても二十九万四千円で、介護職員とはざっと十一万~八万円の開きがある。時給制組合員も、最も重労働の身体介護職で平均時給千二百九十三円と十分ではない。染川さんは「賃金が安いから人が集まらない。人手が足りないから仕事量が多くなり、休みが取れない。そして離職者が増えていく、との悪循環に陥っている」と指摘。脱出の糸口は「やはり賃金(アップ)だ」と訴えた。

シンポでは、弁護士らでつくる「介護労働ホットライン実行委員会」の藤沢整(せい)共同代表が、昨年十月と今年二月に二日間ずつ行った電話相談の状況を報告した。受け付けた計七十八件の九割以上が賃金・待遇に関する内容で「毎日八時間働いて月の手取りが十一万円では生活できない」「九年間同じ事業所に勤めて時給七百円のまま」「定時にタイムカードを押した上で残業をさせられる」など、深刻な悩みや訴えが寄せられたという。

ブラック化ともいえるこうした状況の背景を、講演した竹信三恵子・和光大教授は「女性が家庭内で無償で担ってきたケア労働に、高い報酬は必要ないとの日本的意識の上に、効率優先のチェーン店的介護事業経営が結び付いた結果だ」と分析。家事に対する奉仕の精神と「企業戦士」的な、がむしゃらな働き方の両方を要求されることが事態を一層悪化させている、と問題提起した。

NCCUの意識調査では、介護の仕事でやりがいや喜びを感じるとき、との問いに「ありがとうと言われたとき」「利用者・家族の笑顔を見たとき」などの回答が多数を占め、現場の士気は決して低くないことが分かった。参加者は政府に対し、介護職員の賃金水準を確実に改善するとともに労働基準法順守、介護労働の実態調査などを求めていくことで一致した。

シンポは介護労働ホットライン実行委と介護問題を研究する「市民福祉情報オフィス・ハスカップ」が共催。介護職員や労組関係者ら約七十人が参加した。



まず  (中日新聞さんを叩いてません
介護労働者の平均賃金ウンヌンを言うのなら
雇用体系を示して下さい
正規の職員(正社員) 契約社員(準社員) パートアルバイト
これらの勤務者を一緒に計算しないで下さい


>染川さんは「賃金が安いから人が集まらない。人手が足りないから仕事量が多くなり、休みが取れない。
>そして離職者が増えていく、との悪循環に陥っている」と指摘。脱出の糸口は「やはり賃金(アップ)だ」と訴えた。

介護労働者の離職が多いのは ただ単に賃金だけの問題ではないんです
職場環境なんですよ

職場環境についてはマタ書きます

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2014/10/30

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |