FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.11.27 (Thu)

障害者実雇用率・全国ワースト2位*愛媛県内の企業

障害者を雇用
障害者雇用率全国ワースト2位 県内企業

愛媛労働局が26日発表した2014年度の愛媛県内企業(従業員50人以上)の6月1日時点の障害者実雇用率は、法定雇用率の2.0%を0.26ポイント下回る1.74%(前年比0.01ポイント増)で、宮城県に次いで全国ワースト2位だった。法定率を達成した企業の割合は全体の47.0%(3.1ポイント増)と、半数以上の企業で雇用が進んでいない現状が明らかになった。

雇用障害者数は前年比0.2%増の2793.5人。内訳は身体障害者1991.0人(0.2%増)、知的障害者649.0人(1.1%減)、精神障害者153.5人(5.5%増)。

実雇用率は企業規模が大きいほど高まり、1000人以上が1.97%と最も高く、50~99人は1.38%だった。産業別では医療・福祉が2.17%、その他サービス業が2.02%で法定率を上回ったものの、教育・学習支援は0.90%、情報通信も0.94%にとどまった。


障害者
知的障害者 精神障害者 身体障害者

(誹謗中傷ではありません)
障害者雇用率をキープしたいのなら
カラダに障害のある人を雇いたいだろ
知的な障害のある人より 精神に障害のある人より
意思の疎通ができる 自分で考える能力のある身体障害者を雇いたいだろ 障害者求人が急増のナゼ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20141126/274299/

企業の障害者雇用率 宮城が全国最下位

宮城県内企業の障害者雇用率は1.74%(6月1日時点)にとどまり、都道府県ランキングで全国最下位だったことが26日、宮城労働局のまとめで分かった。雇用率は前年より0.03ポイント上がったものの、2.0%の法定雇用率に届かなかった。全国平均は1.82%。

障害者雇用者数は前年比3%増の4596.5人で過去最高を更新。法定雇用率を達成した企業の割合は前年比2.7ポイント増の45.7%で全国41位となった。

雇用者のうち、身体障害者は3311人(前年比1.7%増)、知的障害者は1045.5人(6.3%増)、精神障害者は240人(8.8%増)だった。法定雇用率の適用対象企業は従業員数50人以上で、県内に本社を置く1364社。短時間労働者は0.5人分として数える。

労働局職業対策課の担当者は「本社所在地が首都圏で比較的待遇の良い企業の県内支店に求職者が集中したのも全国最下位の一因。地元企業に多様な支援制度を紹介、採用を促したい」と話した。

このほか、2.3%の法定雇用率が適用される公的機関の雇用率は、県関係が2.35%、市町村が2.16%だった。
市町村で法定雇用率を達成していないのは石巻、気仙沼、白石、角田、東松島、七ケ宿、村田、川崎、亘理、山元、松島、七ケ浜、利府、大郷、富谷、加美、涌谷、南三陸の18市町。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2014/11/27

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |