FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008.07.04 (Fri)

<交通事故>施設指導員に有罪判決 千葉の8人死傷

千葉県君津市尾車の県道で07年6月、近くの知的障害者施設「たびだちの村」のワゴン車(7人乗車)と12トンダンプカーが正面衝突し計8人が死傷した事故で、業務上過失致死傷罪に問われた木更津市、施設指導員、斉藤春美被告(26)に対し、千葉地裁木更津支部(小宮山茂樹裁判官)は4日、禁固3年、執行猶予4年(求刑・禁固4年)を言い渡した。

小宮山裁判官は「乗車していた入所者が突然発作を起こして動転したという事情はあるが、結果は重大」と理由を述べた。

判決によると、斉藤被告は07年6月4日午後2時50分ごろ、施設の入所者6人を乗せたワゴン車を運転中、後部座席の入所者が発作を起こしたことに気を取られて対向車線にはみ出し、鴨川市の男性運転手(35)=業務上過失致死傷容疑で書類送検、不起訴=のダンプカーと正面衝突。松尾智也さん(当時34歳)ら入所者4人を死なせ、他の入所者2人にけがを負わせた。斉藤被告と運転手も重軽傷を負った。

事故を巡っては、たびだちの村の日報に「ワゴン車に乗っていた入所者が暴れた」との記述が複数回あり、千葉県警は「1人の職員では対応できないことが予見できた」として同容疑で施設管理者の男性(48)を書類送検したが、千葉地検木更津支部は「過失は重大ではない」として不起訴とした。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/05/04

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |