FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.12.02 (Tue)

社団法人神奈川県社会福祉士会 ⇒ 神奈川県立中井やまゆり園 ⇒ 第三者評価

そもそも
第三者評価 って何なの?

中井やまゆり園で男性障害者が死亡 吐しゃ物で窒息か

神奈川県は1日、障害者支援施設「神奈川県立中井やまゆり園」(中井町)に入所中の男性(38)が死亡したと発表した。吐しゃ物による窒息が原因とみられる。

県によると、11月28日夜、男性が自傷行為をやめないため、ボードに乗せて体の3カ所をベルトで固定する抑制器具を使用。その後職員が1時間間隔で様子を確認していたが、29日午前1時55分ごろに巡回した際、男性が嘔吐(おうと)し意識、呼吸ともなくなっていることを発見。搬送先の病院で死亡が確認された。

男性は右側が高くなるように寝かせられており、午前1時ごろまでは異常がなかったという。男性には重度の知的障害と聴覚や四肢などに身体障害があった。県は「利用者支援の内容と方法に問題がなかったか、事実経過について確認し、検証していく」としている




社団法人神奈川県社会福祉士会  第三者評価結果 <中井やまゆり園> 
http://www.kacsw.or.jp/third_person_evaluation/pdf/rst2010_03_nakai.pdf



総合コメント
総合評価(優れている点、独自に取り組んでいる点

中井やまゆり園の基本理念に
①人としての尊厳を重んじ、利用者本位のサービスの提供に努める。
②一人ひとりの個性に応じた豊かな地域生活を目指す。
③専門的、広域的、先駆的な県立施設の役割を推進する。」を掲げ、職員の行動規範として「やさしさいっぱい15の約束」を定め、人権に配慮した利用者本位のサービスの提供を実践している。



http://www.kacsw.or.jp/third_person_evaluation/pdf/rst2010_03_nakai.pdf


神奈川県 記者発表資料  2014年9月22日
中井やまゆり園における職員による利用者の私物の無断処分について
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p841019.html

1 発生事案
  平成26年6月、県立中井やまゆり園において、園の倉庫で保管していた入所している利用者の私物であるCD(コンパクトディスク)等を利用者・後見人(利用者の母親)の了解を得ずに処分してしまったことが9月18日に判明した。

 ◇処分したもの(概数)
 ・CD約100枚 ・カセットテープ約50本 ・ビデオテープ約30本
 ・CDプレーヤー(作動しない) ・雑貨(キーホルダー) 

2 後見人への謝罪
  園から、9月18日及び9月20日に謝罪を行った。

3 今後の対応
  利用者の私物の保管状況の点検を行うとともに、再発防止策を講じます。

※中井やまゆり園について
 ・主として、知的障害のある方に対する支援を行う障害者支援施設

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2014/12/03

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |