FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.09.24 (Wed)

黒田裕子さん死去 阪神大震災で災害看護に尽力

阪神大震災後の仮設住宅で、高齢者の見守りや災害看護に尽力したNPO法人「阪神高齢者・障害者支援ネットワーク」理事長の黒田裕子(くろだ・ゆうこ)さんが24日午前0時、肝臓がんのため、島根県出雲市の病院で亡くなった。73歳だった。葬儀は親族のみで行い、後日、お別れの会を開く。

黒田さんは、兵庫県宝塚市の市立病院の元副総婦長。1995年に阪神大震災を体験し、直後から避難所で負傷者の手当てなどにあたった。避難所で孤立しがちな高齢者・障害者により配慮した看護活動を実践するため、同年6月に同ネットワークを立ち上げ、市職員を辞めて取り組んだ。神戸市西区の仮設住宅内に約4年間住み込み、独居高齢者450人を戸別訪問。孤独死防止やアルコール依存症のケアに力を注いだ。

2004年の新潟県中越地震や11年の東日本大震災でも被災地に入り、行政の手が届かない在宅の障害者や高齢者の見回り活動などを展開。05年に災害看護の実績が評価され、朝日社会福祉賞を受賞。災害看護支援機構の理事長、ひょうごがん患者連絡会の代表としても幅広く講演活動を続けていた。

今年8月に体調が悪化し兵庫県西宮市内の病院に入院。今月18日に故郷の島根県内の病院に転院し、闘病生活を続けていた。


黒田裕子を偲ぶ会*12月21日 2014年12月6日
阪神大震災20年:災害看護、任せて 先駆者の遺志、仲間継ぐ 「24時間見守り」東北で
黒田裕子さん死去 阪神大震災で災害看護に尽力 2014年9月24日
震災ボランティア尽力20年 黒田さん島根に帰郷、闘病へ 2014年9月19日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1560.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/06/30

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |