FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2015.01.14 (Wed)

暇な福祉団体

他にすることが無いんか?
レベルの低い仙台市の障害者福祉

文字 文言 読み方 表記で障害者に対してを変えたいのなら
表記を変えなさい
ショウガイ者

「障害」表記を考える 当事者や支援者ら討論

仙台市内の社会福祉法人など25団体でつくる「誰もが暮らしやすいまちづくりをすすめる仙台連絡協議会」(愛称・条例の会仙台)は12日、「差別のない社会を考えるトークカフェ」を仙台市青葉区の市シルバーセンターで開いた。

仙台市が制定を目指す障害による差別解消条例に、障害のある人や家族、支援者の声を反映させる狙いで開催し、昨年12月に続き2回目。今回は「障害」の表記がテーマで、市民ら約50人が参加した。

障害者らによるパネル討論では、「害」に否定的なイメージがあるとして、障壁や妨げを意味する「障碍(しょうがい)」や平仮名「しょうがい」を推す意見が出た。「言葉を変えても状況は変わらない。障害を否定せずに受容し、障害者のイメージを変える取り組みこそ必要だ」との声も上がった。

市はことし12月の条例案提出、来年4月施行を目指す。条例の会仙台は今月中にも独自の条例案骨子をまとめる予定で、杉山裕信代表は「条例に反映させたい」と語った。



痴呆 ⇒ 認知症*障害者 ⇒ 障がい者 ⇒ 障碍者*徘徊 ⇒ひとり歩き?散歩?お出かけ?
「徘徊」言い換えませんか 「ひとり歩き・外出・お出かけ…」 本人の立場になって  

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1453.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/01/14

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |