FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.04.29 (Tue)

近畿リハビリテーション学院の学生「土下座発言」で自殺 因果関係認定 神戸地裁判決

近畿リハビリテーション学院(大阪府摂津市)の学生だった男性(当時32歳)の両親=兵庫県=が「息子の自殺は、実習先病院の職員によるいじめが原因」として、学院を経営する医療法人「高寿会」(同府吹田市)などに計約1億1200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、神戸地裁であり、同法人と病院側に慰謝料など計110万円の支払いを命じた。

工藤涼二裁判長は、いじめは認定しなかったが、実習態度を巡る病院職員の発言に関し、「『土下座する気持ちで(実習に)来てほしい』との言葉は行き過ぎで受忍限度を超えており、自殺と因果関係がある」と指摘し、不法行為を認めた。

実習先は、兵庫県三田市の「敬愛会」が経営する「大塚病院」(同県丹波市)。

判決では、男性は2008年9月26日、実習態度を注意され、「やめる」と言ったが、後に「頑張る」と言及。翌27日、病院職員が「実習に戻るなら、土下座するくらいの気持ちで来てほしい」と言っていたことを、学院職員から聞かされ、同30日、山中で自殺しているのが見つかった。

両親は「実習態度を細かく注意したり、ノートを頻繁に書き直させたりしたいじめが自殺の原因」と主張したが、判決は「通常の指導」などとした。


2014年11月28日
理学療法士のタマゴ*パワハラで自殺*約6000万円の賠償を求める
自殺男性の妻が医療法人を訴える


専門学校生自殺:「パワハラが原因」と遺族が提訴へ 大阪 2014年11月22日

損賠訴訟:リハビリ学院学生「土下座発言」で自殺 因果関係認定 神戸地裁判決 2014年4月29日

リハビリ実習で自殺 病院、学院に賠償命令 地裁 2014年4月28日

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1526.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/04/30

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |