FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2015.03.19 (Thu)

施設の女性職員の志*NPO法人 笑が家

記事を読むかぎり
あなた達 笑が家で働く女性職員達は子供達を守ろうとしている
関心や
すばらしいことや

いずれにせよ
この法人は市民や保護者から信用信頼を失うわけだから
運営を続けられるのは難しいと思う

あなた達 笑が家で働く女性職員達が 団結して独自に施設運営をして頂きたい
そして
もっとモット 発達障害のこと 学習して
子供達への自立支援をして頂きたいです

<理事長暴力疑惑>施設の女性職員の志

大崎市で知的障害児のデイサービス施設を運営するNPO法人「笑(わ)が家」の男性理事長が、施設利用者に暴力を振るった疑いが持たれている問題で、施設の女性スタッフが18日までに河北新報社の取材に応じ「暴力の対象となったのは、自閉症児など被害を他者に訴えられない子どもたちだった」と話した。

女性によると、施設のスタッフは保護者との接触を制限されていた。子どものアレルギーや服薬の情報が入ってこず、理事長が与えたおやつが子どもの体質に合わないことを後で知って驚いたこともあった。

また、スタッフは理事長の暴力から子どもを遠ざけるため、子どもと密着して過ごすようにしていたという。寝ている間は暴行されないので「早くお昼寝して」と祈るような気持ちだったと振り返る。
.
女性スタッフは16日、「自閉症児の頭を手でたたく」など、理事長による暴力行為を列挙した報告書を大崎市に提出。これを受け、県障害福祉課などが17日に施設を立ち入り調査した。

報告書には「下着に汚物が付着していても替えずに放置した」「通所の子どもに賞味期限切れの生菓子を食べさせた」といった行為も列挙されている。理事長は「暴力を振るった覚えはない」と、報告書の内容を否定している。
.
県障害福祉課と大崎市は、双方の聞き取り調査を進めており、改善すべき点があれば1カ月程度で施設側に通知する。



事業廃止 平成30年1月19日
特定非営利活動法人笑が家
宮城県大崎市古川新田字大西1-102
指定障害児通所支援 放課後等デイサービス

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/11/07

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(2) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

過去のコメントをチェック見直してたら この記事をみつけた
それで
当の法人はどうなったんだろ と県のサイトで廃止届が出ていた
それも昨年のこと

当時の女性支援員たちは
理事長から子供たちを守って職務を全うした

その職員から非公開でのコメントをいただきましたね
あれから4年ですか

みなさん元気にしてるかな
管理人:ヤンマー |  2019.11.07(木) 14:25 |  URL |  【コメント編集】

非公開でのコメントをいただきました
ありがとうございます

そのように致します
管理人:ヤンマー |  2015.03.20(金) 20:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |