FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.03.25 (Wed)

第104回看護師国家試験*経済連携協定+26人が合格

外国人26人が看護師に 合格率低下、7・3%

厚生労働省は25日、第104回看護師国家試験で、経済連携協定(EPA)に基づきインドネシア、フィリピン、ベトナムから来日した看護師候補者26人が合格したと発表した。合格率は7・3%で、10・6%だった前年度を3・3ポイント下回った。

EPAで来日した候補者の滞在期間は3年だが、政府は特例措置で1年の延長を認めている。今回は滞在4年目の受験生の合格率が前年度から大幅に下がっており、厚労省は「原因を分析し、今後の研修の在り方を検討したい」としている。

2014年から受け入れを開始したベトナムの20人を含め、計357人が受験した。


厚生労働省は25日、2014年度の看護師国家試験で、経済連携協定(EPA)で来日した外国人候補者の合格率が7.3%だったと発表した。前年度より3.3ポイント下がり、低迷ぶりが目立つ。日本人を含めた全体の合格率(90.0%)との開きが大きい。外国人候補者にとっては、日本語の専門用語などが障害になっているとみられる。

外国人候補者ではこれまでのインドネシア人やフィリピン人のほかに、14年度から受け入れを始めたベトナム人が初めて受験した。計357人の受験者中、合格したのは26人で、ベトナム人も1人含まれる。日本人を含む全体では、受験者6万947人のうち5万4871人が合格し、合格率は0.4ポイント上昇した。

看護師の国家試験では、日本語を母語としない外国人向けに、試験時間の延長や問題文の漢字に振り仮名をつける特例措置を設けている。今年度合格率が下がったことに対して、厚労省は「結果を分析し、新たな外国人支援策が必要であれば検討したい」としている。


厚生労働省は3月25日、看護師と助産師、保健師の国家試験の合格発表を行った。合格率は、看護師が90.0%、助産師が99.9%、保健師が99.4%。いずれの試験も新卒者の合格率が高かった。

第104回看護師国家試験は、2月22日に行われ、出願者数61,480人、受験者数60,947人、合格者数54,871人で、合格率は90.0%。このうち、新卒者の合格者数は52,547人で、合格率は95.5%。

第98回助産師国家試験は、2月19日に行われ、出願者数2,052人、受験者数2,037人、合格者数2,034人で、合格率は99.9%。このうち、新卒者の合格者数は1,975人で、合格率は99.9%。

第101回保健師国家試験は、2月20日に行われ、出願者数16,892人、受験者数16,622人、合格者数16,517人で、合格率は99.4%。このうち、新卒者の合格者数は15,381人で、合格率は99.6%。

合格者の受験番号は、合格者名簿として厚生労働省のホームページに掲載されている。合格者名簿の掲載期間は、5月末までを予定している。


外国人78人が介護福祉士に 合格率44%で過去最高

厚生労働省は26日、経済連携協定(EPA)に基づきインドネシアとフィリピンから来日した78人が、2014年度の介護福祉士国家試験に合格したと発表した。合格率は44・8%で前年度から8・5ポイント伸び過去最高となった。

受験には3年の実務経験が必要なため、原則として11年度以前に来日した174人が挑み、インドネシアの47人とフィリピンの31人が合格した。

日本人を含む全体の合格率は61%。外国人候補者の合格率を上げるため、政府は試験時間の延長や、本来は4年の滞在期間を1年延長するなどの特例措置を実施している。


EPA=経済連携協定に基づき来日した外国人が受験した介護福祉士の国家試験の合格発表が26日行われ、78人が合格しました。合格率は45%とこれまでで最も高くなりましたが、依然として半分以下にとどまっています。

政府はEPAに基づき、7年前から介護福祉士の資格の取得を目指す外国人を受け入れ、介護施設などで研修を行っています。
EPAで来日した人の介護福祉士の受験は今回が4回目で、インドネシアとフィリピンから訪れている174人が受験し、このうち78人が合格したということです。
合格率は45%で、昨年度を8.5ポイント上回り、これまでで最も高くなりましたが、依然として半分以下にとどまっています。
合格した人には在留資格が与えられ、日本の施設で働き続けることができますが、厚生労働省によりますと、これまでにEPAで来日した人のうち試験に合格して介護現場で働いている人は168人と、受験した人の30%余りにとどまっているということです。
介護の現場で深刻な人手不足が続くなか、来年度中には日本で働きながら技術を学んでもらう「外国人技能実習制度」に介護の分野を追加するなど、外国人の受け入れが拡大されることになります。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/03/27

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |