FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.03.28 (Sat)

福祉機器アイデアコンテスト*すばらしい

日本福祉大学  福祉機器アイデアコンテスト
http://www.n-fukushi.ac.jp/fkidea/

車椅子の足元に“優しい光” 米沢工高専攻科が特許取得

米沢工業高専攻科の学生が開発に取り組んでいる車椅子照明で、特許が認められた。足を載せるフットプレート裏面への有機ELなどの照明設置が対象。出願手続きも学生が行い、5年がかりの取得となった。2003年度に新設された同専攻科の研究を基にした特許取得は初めて。同校で27日、報告会が開かれた。

専攻科の学生による車椅子照明の研究は09年度にスタート。車椅子を利用する家族が夜間のトイレなどに安心して行けるようにしたいという思いが出発点で、山形大、東北芸術工科大、県立保健医療大の支援、県や米沢市からの助成を受け、学生間で研究を引き継いできた。

薄い有機ELプレートの活用で乗降の妨げを少なくしたり、手元のスイッチで点灯する仕組みにしたりして改良を重ね、試作品を製作。全国的な福祉アイデアコンテストで最優秀賞を受けるなど高い評価を受けている。

特許出願は10年3月。出願者は専攻科卒業生と、山大工学部や米沢市内の企業、米沢商工会議所などによるNPO法人夢創工房。知的財産の権利者は卒業生3人と同法人とした。専門家のアドバイスを受けながら学生が書類を作成、差し戻しもあり、追加提出も行ったという。取得は2月20日。

報告会では、研究を引き継ぎ、市場調査などに取り組んだ専攻科2年の伊藤汐織さん(20)が発表。実用化に向け、有機ELプレートの強度アップなどが課題とした上で「先輩が続けてきた研究に携わったことを誇りに思う。今後の活動に生かしたい」と述べた。同校の斎藤裕司(ひろし)校長は「学生が今後、ものづくりに携わる上で今回の経験は力になる。将来的に企業との連携などが実現して商品化され、地域産業の振興に役立てたい」と話した。



第11回福祉機器アイデアコンテスト
http://www.n-fukushi.ac.jp/fkidea/14/gakusei_1.html

優秀賞 SOS帽子(防止) 近藤沙耶  日本福祉大学付属高等学校3年
暑い日でも外で遊びたい子どもや、散歩に出かけたい人のための熱中症対策の防止です。軽量で種類も多く、どんな場面や季節でも使用が可能です。GPS機能で小さな子どもや認知症の方などの迷子を防止できます。


高齢者デイや障害児デイなど レクに使えそうだな
学生実行委員会特別賞 「玉入れpeople」

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/03/28

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |