FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.03.31 (Tue)

知的障害者のよくある行動

この先
このような裁判沙汰が増えるな

施設管理者に賠償命じる 入所者避け死亡事故 静岡

静岡市葵区の県道で2012年、オートバイに乗っていた同区の男性=当時(19)=が死亡した交通事故は、同区の障害者支援施設の男性入所者が道路に立っていたのを避けようとしたのが原因として、男性の遺族が指定管理者(同市駿河区)と男性入所者に約5300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、静岡地裁は27日、同協会に対して約2860万円の支払いを命じた。

大久保正道裁判長は判決で、男性入所者は重度の知的障害で責任能力はないとし、代理監督義務者に当たる同協会が責任を負うと判断した。その上で、職員数が大幅に減少する夕刻の時間帯以降、正門を閉じるなどして男性入所者が敷地外に出ないようにしていれば「事故を回避できた可能性がある」として、協会が監督義務を尽くしていなかったと認めた。

判決によると、男性は12年4月7日午後7時45分ごろ、道路上に立っていた男性入所者を避けようとして転倒。対向車線を走行していた乗用車と衝突して死亡した。

原告側代理人は「障害者施設に限らず、介護施設などの事故にも影響する意義のある判決。判決を真摯(しんし)に受け止め、このような事故が二度と起こらないよう管理体制を徹底してほしい」とコメントを発表した。指定管理者は「判決を確認し、対応を検討したい」と話した。



記事では
法人名はないけれど
静岡市葵区 障害者支援施設 協会  で検索すると

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/03/31

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |