FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.05.02 (Sat)

社団法人勤労者福祉事業団 ⇒ 破産へ ・・・ !?

県有地の老人ホーム、賃貸料8年半不払い 福島県、破産手続き開始申請

県有地で老人ホームを経営しているのに、土地の賃貸料を8年半支払っていないとして、県は30日、福島地裁に社団法人勤労者福祉事業団(福島市飯坂町)の破産手続き開始を申し立てたと発表した。

県財産管理課によると、事業団は飯坂町で国が経営していた有料老人ホーム「おおとり荘」を買い取り、2006年から経営している。土地には県有地が含まれるため、県は事業団と同年4月に半年間の契約を結び、234万円の賃貸料が支払われた。

同年10月から賃貸料の支払いが滞ったため、県は07年と13年に地裁に提訴。いずれも、事業団に支払いを命じる判決が確定したが、その後も支払いに応じず、県の債権額は06年10月から今年3月までで約3900万円となった。

県によると、おおとり荘には入居者約10人がいる。事業団が新たな入居先を見つけられないまま破産した場合に備え、県は福祉機関と対応策を検討している。





<経緯>
厚生年金福島おおとり荘の敷地として土地を購入し、老人ホームを建設したもの。平成18年4 月より有料老人ホーム敷地として社団法人に有償貸付けを行っている。
本来は当該社団に売却する予定だったが、社団側で資金調達ができず賃貸に切り替えたもの。
賃貸契約への切替時に社団側から賃料引下げの書面が出され、当初7 ヶ月間の賃貸料の支払がなされただけで、賃料支払が停止した。
その後県が貸金請求訴訟を提起し、平成21 年6 月の最高裁判所の判決により県の勝訴が確定したが支払はなされず、平成22 年7 月末現在で賃貸料の未納額は19,799,498 円ある。

有料老人ホームとしては、定員100 名程度に対して入居者は10 名程度とのことである。現地視察を行い、営業は継続していることを確認した。一方で、建物の敷地のうち3,254.60 ㎡は福島市が所有し、2,813.00 ㎡は社団法人が所有している。福島市は社団法人の所有地に対して差押えを行っており、やはり滞納債権を有するものと推定される。
県の当該社団に対する賃貸料の未収額は約20 百万円に達しており、当該施設の底地の1/3 程度を保有する福島市と共同歩調を取り、動産の差押えを行うなどして、債権の早期回収を図るべきである。



http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/13011.pdf






全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/05/02

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

金食い虫の厚生年金事業団時代につとめていた母が法人経営に切り替わった時点で運営に疑問を感じて退社してたけど
やっぱダメダメな所だったんだな。

受け入れてくれる施設が無くて困ってる老人はたくさんいるのに
定員の1割しか集められないって事はスタッフ確保が出来なかった感じなのかな
ななし |  2016.01.15(金) 05:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |