FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.05.23 (Sat)

湯沢市の調査結果*皆瀬更生園

>本人の意思に反した贈与・貸与ではなかった

本人の意思 って  ??

知的障害者に お金の貸し借りができるのだろうか?

知的障害者に お金の貸し借りの意思表示ができるのだろうか?

皆瀬更生園の入所者は 自分の意思で 年金預金を 親にあげたのか 貸してあげたのか?

エエかげんな調査結果

湯沢の障害者施設:「経済的虐待はなし」 湯沢市、県に調査報告 /秋田

湯沢市が運営する障害者支援施設「皆瀬更生園」で職員による入所者への虐待が相次いで発覚した問題で、市は「経済的虐待はなかった」とする調査結果をまとめた。21日付で県に報告した。

過去10年にわたり、入所者30人の預金3697万円(45件)が保護者らに不透明に贈与・貸与された疑いがあるとして、市が1月以降調査した。本人の署名がないのに贈与・貸与されたのは17人分・2190万円(23件)あったと判明した。

このうち15人分・1760万円(20件)は、本人の意思に反した贈与・貸与ではなかったと確認できたという。残る2人分・430万円(3件)は本人が死亡し確認が取れなかったとしている。

市は「園が入所者の財産を同意なしで処分したり、利益を得た行為は確認できず経済的虐待はなかった」と結論づけた。奥山耕伸・市福祉保健部長は「不適切な事務処理がかなり多かった。園の組織体制を改善し再発防止に努める」と述べた。


秋田県湯沢市が運営する障害者支援施設「皆瀬更生園」で、入所者の預かり金が不適切に管理されていた問題で、市は21日、「(入所者に無断で預金などを処分する)経済的虐待には当たらない」と判断したことを明らかにした。同日開かれた市議会全員協議会で報告、県に報告書を提出した。

施設では昨年11月、入所者と預かり金管理の権限を施設に委任する契約を交わしていたことが判明。市の調査で2004〜13年度の10年間で親族への贈与や貸し出しは45件(3697万円)あり、このうち23件(2190万円)で本人の意思や承諾が書類で確認できなかった。

協議会では今年1月以降の再調査の結果について報告。聞き取りなどで、23件のうち20件(1760万円)は本人に贈与や貸与の意思があったことを確認した。残る3件(430万円)は、入所者の死亡などで確認できなかったが、市はほかの障害者施設の職員ら専門家3人による検討会議(2回)の意見も踏まえ、「全体として、施設が入所者の財産を本人の同意なしに処分したり、利益を得たりするような障害者虐待防止法で定める不当行為はなかったと判断した」と説明した。




湯沢の施設 入所者預かり金を不正貸し出し 2014年11月18日

◎入所者親族に計4000万円超
湯沢市が運営する知的障害者更生施設「皆瀬更生園」(藤木頼己園長、入所者83人)が、障害基礎年金を受け取る入所者の通帳を預かり、入所者の親族に多額の金を貸し出していたことが17日、関係者への取材で分かった。施設関係者によると、30人以上の通帳から4000万円以上が貸し出され、ほとんど返却されていないという。障害者の権利擁護問題に詳しい専門家は「障害者虐待防止法が禁止する経済的な虐待に当たり、加担した施設の責任は重い」と指摘している。

◎ほとんど返却されず
更生園は湯沢雄勝広域市町村圏組合(管理者・斉藤光喜湯沢市長)が1981年に設置し、市が指定管理者となっている。
関係者によると、2001~12年度、入所者の親やきょうだい、おいなどに、少なくとも61回、4800万円余りが振り込まれた。金額は1回につき3万~500万円。親族の治療費や家のリフォーム、墓石の工事費などとして100万円を超える貸し出しが23件あった。

貸し出しに関する決議書には園長や職員らが決裁印を押した。入所者の意思を示す署名と押印の欄があり、「職員が代筆した」との証言がある。
施設は06年、保護者会と預かり金に関する協定を結び、通帳と印鑑を保管している。預かり金の内規は、使用目的を入所者の医療費や日常の生活費などに限定していた。

10年度から3年間、園長を務めた男性は河北新報社の取材に「親族から生活が苦しいなどと言われ、断り切れなかった。考え方が浅はかだった」と答えた。
06年、入所する弟の通帳から350万円を借りたとされる横手市の男性は「よく覚えていない」と話した。
秋田県障害福祉課は預かり金の使い道について障害者の便益を向上させる目的に限ると指導しており、事実を確認する見込みだ。

新村繁文福島大教授(権利擁護制度論)は「施設の行為は業務上横領に問われる可能性がある。貸した金は親族から返還させ、各入所者に成年後見人を選んで金銭管理を任せるべきだ」と指摘する。

[障害基礎年金]20歳以上の人が対象で、65歳以降に負った障害では支給されない。収入がない場合、障害の程度に応じて1級は月8万500円、2級は月6万4400円が支給される。



こういうのを
有耶無耶 って言う

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/05/23

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |