FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2007.09.30 (Sun)

社会福祉法人光風会
三重県いなべ市北勢町阿下喜3728-2


特養ホーム:入所4人、骨折などで入院 期限内に報告せず

いなべ市北勢町の民間の特別養護老人ホームアイリス(田中俊之施設長)で6~7月、入所者やショートステイの利用者計4人が施設内の骨折事故などで入院したのに、県に定められた期間内に報告していなかったことが、29日分かった。県は週明けにも同ホームを運営する社会福祉法人「光風会」の関係者を呼び、指導する方針。

県長寿社会室によると骨折したのは80~90歳代の女性3人で、施設内で職員とぶつかったり、職員がベッドから車いすに移動させる際に腰がベッドに当たるなどで骨折、2人は現在も入院している。7月末には女性入所者が夕食時にスイカをのどに詰まらせて一時意識不明になり、3日間入院したという。アイリスは97年設置、約50人が入所、ショートステイを約20人が利用できる施設。

厚生労働省令に基づく県のマニュアルでは、介護保険の対象となる施設内の事故で医療機関の治療を受けた場合は2~3日以内に県などに連絡し、1カ月以内に再発防止策なども含めた報告をするよう求めている。

アイリスの田中俊之施設長は「4件ともこちらのミスで、事故当日に家族に謝罪した。隠すつもりはなかった。家族への対応などで報告が遅れた」と語った。同室は「報告がなかったのは遺憾だ。骨折が3件というのも多いと思う。なぜこういうことが立て続けに起きたのか、人員体制やケア体制に問題がなかったか詳しく調べ、指導したい」と話している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/06/21

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |