FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.07.01 (Wed)

さすが大阪人やな*虐待でもレベルが違うワ

合同会社 咲花
代表者 木寺 賢

放課後等デイサービス事業所クレヨン
堺市西区草部816番地4ロイヤル12 102号室

指定障害児通所支援事業者の指定の一部の効力の停止について 堺市報道 
心理的虐待による人格尊重義務違反
管理者兼児童発達支援責任が、複数の指導員に怒鳴る様子を見て児童が泣き出したり、嘔吐したりした。
管理者兼児童発達支援責任が、児童をサービス時間内に自宅連れていき、犬小屋、洗面台や風呂場の掃除をさせたことが複数回あった。


3-eoooa1.jpg
http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/koho/hodo/hodoteikyoshiryo/0701_03.files/0701_03.pdf


この事業所には昨年10月時点で29人が利用契約していた。
利用料は国や府、市が9割を負担している。



職員 利用者に自宅掃除させる

大阪・堺市にある障害のある子どもを支援する施設で女性職員が、利用者の子どもに自宅の掃除をさせていたことなどが分かり堺市は、虐待にあたるとしてこの施設に対して新たな利用者の受け入れを6か月間、停止する行政処分を出した。

行政処分を受けたのは、堺市西区にある障害のある子どもの支援を行う放課後等デイサービス事業所クレヨン

堺市によると、施設の管理者を務める51歳の女性職員が去年7月から10月までの間に、複数回にわたり、利用者の11歳から14歳までのこども3人を自宅に連れて行き、風呂や犬小屋の掃除をさせていたという。
また、この女性職員が、去年の8月に子どもの前でほかの職員を大声でどなり、その様子をみた2人の子どもが泣いたり、おう吐したりしたこともあったという。

堺市は、こうした行為について利用者の人格を踏みにじる虐待にあたると判断し、施設に対して、新たな利用者の受け入れを2日から6か月間、停止する行政処分を行った。
市の聞き取りに対して女性職員は、「子どもたちが自宅に来たいというので家に連れていった。人の家に来たら掃除をするのは、当たり前で虐待とは認識していない」と話したという。
堺市は、「こうした事態が起こり遺憾だ。障害者を支援する施設を対象にした研修を行うなどして再発防止につとめたい」としている。


花嫁修業と自宅掃除させる…堺市の障害児支援事業所

堺市は1日、市内の障害児通所支援事業所の女性管理者(51)が、花嫁修業と称して女児らに自宅の掃除をさせていたと発表した。市は心理的虐待に当たるとして、施設を運営する咲花合同会社(同市西区)を、子どもの新規受け入れを6カ月間停止する行政処分とした。

事業所は、主に知的障害のある小中学生が通う同市西区の「放課後等デイサービス事業所クレヨン」。

市子ども家庭課などによると、女性管理者は昨年7~10月のサービス時間中、当時11~14歳の女児ら3人を市内の自宅に車で連れていき、犬小屋や洗面台、風呂場の掃除をさせた。女児らには「花嫁修業だ」と話していたという。
市の調査に女性管理者は「人の家に来たら掃除するのは当たり前だ」「虐待とは考えていなかった」などと話しているという。



ばか?

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/07/02

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

■身体障害者当事者から

もう。障害者の通所施設を全廃をも検討すべき事態、これらサービスの大部分は結局親やきょうだいの都合上のデイサービス的な意味合いレスパイトサービスだろう、大藤園の容疑者も保護者が擁護とか馬鹿げてる、高度成長期に横浜で保護者が障害を持つを殺し情状酌量された時代と変わらない、それとも障害差別虐待処罰法かなにかをせ制定施行し厳罰化するしか人として悲しいが対処方法はないでしょう。
吉継 |  2015.07.02(木) 12:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |