FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.10.18 (Sun)

山形県内で福祉施設の交通事故は今年4件目

車の運転は その人の性格



山形県内で福祉施設の交通事故は今年4件目

福祉施設ワゴン車と車が衝突、3人搬送 鶴岡の国道7号 2015年1月31日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1818.html

介護施設の送迎車にはねられ71歳女性死亡
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2477.html

介護施設送迎死傷、介護士を書類送検 山形署
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2400.html

山形県の介護従事者 って
認知症の高齢者を
障害のある人を
モノ扱いしてませんか?

山形県の介護従事者 って
施設の送迎車を
物を運ぶトラックと勘違いしてませんか?

物は
壊れたら複製できますが
謝罪して 弁償すれば済みますけれど
人は
そうもいきませんよ




今月の山形県内死亡事故、5人犠牲

上山市軽井沢1丁目で14日午後に発生した事故で、ワゴン車に乗っていた男性が死亡した経緯を調べていた上山署は16日、事故との因果関係が認められたと発表した。県警によると、今月に入り既に交通事故で5人が犠牲となる異常事態となっている。昨年も10月だけで9人が死亡しており、同様のペースだ。県警は「夕暮れが早まり、いっそう事故が起きやすくなっている。安全運転に集中してほしい」と警鐘を鳴らしている。

上山市で発生した事故で障害者施設のワゴン車に乗っていた山形市長谷堂、無職佐藤良弘さん(38)は15日、敗血症などで死亡。目立った外傷がなかったため同署が16日、司法解剖した結果、内臓の一部に穴があいているのが見つかった。事故の衝撃で腹部を打ったことが原因とみられるという。

福祉施設の送迎車などが関係する死亡事故では、鶴岡市で10日、道路脇にいた女性(71)が介護施設の軽ワゴン車にはねられる事故が発生。県内で同様の事故は今年3件目となる。

今月発生した死亡事故5件中、4件は昼間に発生している。直進中、横断していた自転車にぶつかるなど、ドライバーの前方不注視が疑われるケースもあり「ハンドルを握ったらしっかり前を見て運転することが大前提だ」と県警交通部は指摘する。

例年、秋季は夕方以降の事故が多発する。日没は日を追うごとに早まっており、歩行者や自転車に気付くのが遅れ、重大事故につながることが懸念される。昨年10月は15日までの半月で3人、31日までの後半で6人が亡くなっている。うち4件が夕方以降に起きた事故だった。

同課は▽前照灯を早めに点灯する▽小まめにハイビームに切り替える▽夜間の外出時は夜光反射材を活用する―など安全運転と事故防止策の徹底を求めている。



車の運転は その人の性格


上山の事故死因判明、衝突で腹部打撲か 2015年10月17日

上山市軽井沢1丁目の国道458号で14日、ワゴン車と乗用車が衝突し、ワゴン車の後部座席に乗っていた山形市長谷堂、無職佐藤良弘さん(38)が死亡した事故で、上山署は16日、司法解剖を行い、死因は腹部打撲によって小腸に穴が開いたことによる汎発性腹膜炎だったと発表した。

同署によると、佐藤さんは衝突した際に腹部を打ったとみられる。事故発生時、けがはないとみられていたが14日夜に容体が急変。病院に搬送され、翌15日に死亡した。



介護施設の送迎車事故、死亡3件 今年の県内、職員の添乗が少なく 2015年10月26日

県内では今年、介護施設関係の交通死亡事故が3件発生。山形市では3月、送迎車とトラックが衝突し、利用者ら7人が死傷した。今月は鶴岡市で、送迎車が沿道にいた男女2人をはね、死傷。上山市では障害者施設(山形市)のワゴン車が対向車と衝突、利用者の30代男性が亡くなった。

ドライバーはいずれも介護士ら職員。車に他の職員が添乗していたのは山形のみだった。他2件では職員が車内の利用者に気を配りながらハンドルを握った。上山のケースの施設は、利用者の障害の程度に応じて添乗員を伴うことにしていた。ただ「職員数は限られ、1人で運転する場合が多い」と担当者。亡くなった男性は程度が重く「配慮が必要だった」と悔やむ。

「人命が最優先だ」。勉強会で講師を務めた佐藤守山形署交通1課長は強調する。介護職員らの業務中の人身事故は同署管内で昨年17件。約7割が追突事故で原因の多くは前方不注意だった。業務の掛け持ちが疲労を招いていると分析する一方「適度な緊張感を持ってほしい」とし、交通法令の順守などを呼び掛けた。

施設管理者には、職員が運転に集中できる環境の整備を要請。職員の添乗▽健康状態の管理▽経路の適切な指導―などを求めた。混雑などで送迎時間がずれ込む場合もあるが「焦りは事故の元。管理者もそれを承知してほしい」と話した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/09/13

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(2) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

9月12日の鶴岡市の事故は明らかに居眠り運転です。
運転手は馬鹿なクセにバレバレの嘘を平気でついてます。
遅刻、欠勤、サボりをいつも嘘誤魔化す奴です。
匿名 |  2016.10.01(土) 02:16 |  URL |  【コメント編集】

社会福祉法人吉備路の会は利用者を夜間でも園庭に放置しています。職員の確認不足でよく利用者が車に引かれてます。病院には連れて行きますが、書類としては残しません。当然、行政にも報告しません。家族も何も言いません。隠蔽しまくりです。
藤原珠樹 |  2015.10.24(土) 12:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |