FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.01.06 (Tue)

社会福祉法人種崎福祉会の職員が6年で65万円着服

高知市の保育園職員が着服 架空伝票を作成し6年で65万円

高知市は6日、高知市仁井田の種崎保育園の職員が2007年度から2012年度にかけ、架空の物品取引などで施設運営費の着服を繰り返していたと発表した。現時点で判明している着服額は約65万円で、職員は2014年12月末に懲戒免職となった。運営する社会福祉法人種崎福祉会は調査を続ける方針。

社会福祉法人「種崎福祉会」や高知市健康福祉部によると、元職員は60代女性で園の会計実務を担当。ストーブや扇風機など園の物品を購入したとする架空の伝票を作るなどして、着服を繰り返していたという。

不自然な物品購入に気付いた法人側が元職員に確認し、調査が一定進んだ2014年12月、保育業務を委託し、種崎保育園への指導監査を行っている高知市に報告した。

高知市は直後に特別指導監査を行い、調査継続などを指導。法人側は「全てが判明しているわけではない」としており、内部に調査組織を設けて着服額を確定した後、刑事告訴するかどうかを含めて対応を検討する方針。

社会福祉法人「種崎福祉会」の平田文彦理事長は、「監督不行き届きで地域や保護者に心配をかけて申し訳ない。再発防止に努める」としている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/11/09

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |