FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2015.11.13 (Fri)

無免許運転*社会福祉法人ほかにわ共和国

だからぁ 何度も言ってるだろが
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html

福祉施設の送迎車は白タク白バス だと
安全運転の心得も無い
安全運転の講習研修も受けナイ
運行管理者がいない
車両管理ができない
ないナイ無いの今宵の福祉法人の施設
居眠り運転 ヨソ見運転 無免許運転 お喋りに夢中運転  等々今年の交通事故
バカ?



無知ほど怖いものは無い


普通免許は乗車定員10人以下
乗車定員15人乗りのワゴン車なので無免許運転になる
乗車定員15人乗りのワゴン車を運転するには
中型免許以上が必要





平成19年6月1日以前に普通免許を取得した人(中型免許8t車限定)は乗車定員10人までの車しか運転できない

平成19年6月1日以降に普通免許を取得した人も 乗車定員10人までの車しか運転できない


社会福祉法人ほかにわ共和国


利用者の送迎で職員が無免許運転 長崎県南島原市の社会福祉法人指導

南島原市加津佐町の社会福祉法人「ほかにわ共和国」(志賀俊紀理事長)の職員が、障害者施設の利用者を送迎した際に15人乗りのワゴン車を無免許運転したことが分かり、県は適正な対応を取るよう法人を指導した。

同法人によると、無免許運転したのは知的障害者の就労支援をする通所施設ワークネットやはたの20代女性職員で10月2日、普通免許しか持っていないのに中型免許が必要なワゴン車に利用者ら約10人を乗せて市道を約600メートル運転した。

県は同法人からの報告を受け今月9日、口頭で指導した。同法人は「利用者を危険な目に遭わせて大変申し訳ない。職員については厳正に処分し、利用者の家族には文書でおわびしたい」としている。



エエかげん
福祉施設職員の道路交通法 道路運送法違反に対して
国土交通省も警察庁も重い尻を上げろよ
指導しろよ な


社会福祉法人ほかにわ共和国
     過去にも こ~んなに不祥事が
改善できていなかった 
         社会福祉法人ほかにわ共和国 預金通帳紛失:「ほかにわ」運営の施設で、職員が元入所者3人分 金庫に保管 /長崎 2014年03月6日
同ホームでは、元職員が入所者の預金約240万円を着服したとして、2012年に県が法人に改善命令を出した。志賀理事長は同年に引責辞任し、昨年11月に復帰した。ずさんな預金管理が再び明らかになり、・・・・・
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-683.html

南島原の福祉法人に改善命令 入所者の預金着服 社会福祉法人ほかにわ共和国 2012年03月13日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-611.html

「ほかにわ」預金着服 県が特別監査 施設入所者、どう守るか /長崎 2012年03月12日

元職員による知的障害者グループホーム入所者の預金着服が発覚した、南島原市の社会福祉法人・ほかにわ共和国。なぜ4年間も犯罪行為が明るみに出なかったのか。特別監査に入った県は「隠蔽(いんぺい)は明らか。どこまで組織的だったのか洗い出したい」としている。

着服問題は、志賀俊紀理事長(67)の妻で元理事の志賀冨美子・市議(64)らが先月、県に真相解明を求めて内部告発し明るみに出た。グループホーム「悠炉里(ゆるり)」で06年12月~07年12月、職員の女性(58)が、入所者8人から預かった預金通帳から24回・計約240万円を無断で引き出したとされる。08年1月に出納係が気づいた。女性は報告書を理事長らに提出し退職したが、理事長は理事会などに報告せず、2人分計130万円を志賀市議と出納係が個人負担で穴埋めした。残りの6人分は返金せず、家族にも伝えなかったという。

志賀理事長は「問題の処理は妻に任せていた」。志賀市議は「理事会で話すべきだと夫に言ったが、聞き入れなかった」などと訴え、内紛の様相を示す。
法人側は事実関係を認めており、県の特別監査の焦点は▽内部監査と県の通常監査の実効性▽理事会のチェック機能--の2点だ。

まずは内部監査。法人の定款では、理事会の監事2人が法人会計を監査する決まりだが、利用者個人の預金は対象外という。一方、県も年1回定期監査し、預金も監査項目だが、法人側にサンプルを求める抽出調査。この件では、着服分はサンプル外だった。
では、理事会のチェックは? 同法人の理事会は志賀理事長ら7人で構成し、志賀市議も昨年まで理事。しかし2人以外には報告がなく、着服を知らなかったという。
県は障害者施設に対し、事件・事故は報告するよう通知しているが、理事会で伏せられ、定期監査でも意図的にサンプルから外されれば、現状では“お手上げ”だ。
いわば「性善説」に立った社会福祉法人のチェック体制。それは、運営者が施設の公共性を認識している前提で成り立つが、「ほかにわ」に孫を預ける男性は不信を口にする。県内で療育手帳を持つ知的障害者1万2600人に対し、入所施設の定員は計2500人(昨年3月現在)。施設入所が「順番待ち」の中「障害者を預かる施設は神様、と思う親は今も多い。着服問題の放置は、そんな気持ちの上にあぐらをかいた結果だ」と。

県内では過去にも3件、同様の知的障害者入所施設の預金着服事件があり、神奈川県では今年2月、同様の事件で逮捕者が出ている。狙われやすい入所者の預金をどう守り、社会福祉法人運営の透明性を高めるか。監査対象のサンプル提出を法人側に任せず、現場で抽出するなど、特別監査後に県が書く処方箋が注目される。



着服:南島原のホーム、知的障害者の預金を 4年前発覚、県・家族にも伝えず /長崎 2012年2月10日

南島原市の社会福祉法人・ほかにわ共和国(志賀俊紀理事長)が運営する知的障害者のグループホームで、職員が入所者の預金240万円を着服したとして、理事長の妻で元理事の志賀冨美子・南島原市議(64)らが県に告発したことが、9日分かった。08年に発覚したが、同法人はこの問題を入所者の家族に伝えず、県にも報告していなかったという。志賀理事長(67)は職員の着服を認め「処理は妻に任せていた」と話した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/01/21

Blog Top  | 園バス 介護送迎 送迎事故 | コメント(4) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

■隠せ

通報されないだけで
まだまだ不正は山程ありますよ。
めげずに不正 |  2019.11.23(土) 15:09 |  URL |  【コメント編集】

解らなければそれでいい
そんな施設ですよほかにわ共和国はね。
匿名 |  2018.01.22(月) 06:00 |  URL |  【コメント編集】

無免許での送迎は過去にもあった。
目覚め。 |  2016.01.21(木) 06:36 |  URL |  【コメント編集】

■めげずにがんばれ

起こったことは残念ですが、しっかり見直して立ち直ってください。
しかし、無免許になってしまった職員の責任というより、運転を指示した
サービス管理責任者や管理者の責任ではないかと感じました。
職員の処分が適正に行われることを願っております。
タイガーマスク |  2015.11.16(月) 20:22 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |