FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.11.18 (Wed)

神戸市の障害者福祉はレベルが低い*昔から

詐欺師

有限会社大地
あすなろ介護サービス
代表取締役 蔀 卓



障害者を食い物にしてオイシイか?





報酬9300万円不正請求、障害者支援の事業所 神戸市が指定取り消し

障害福祉サービスの報酬で架空請求を繰り返したとして、神戸市は18日、あすなろ介護サービス(同市東灘区御影本町2)の居宅介護と移動支援のサービス指定を取り消すと発表した。市は過去5年間で約1万9千件、約9300万円の不適正な請求があったと認定。施設側に返還を求め、悪質な不正が認められたとする約276万円分について、管理者(62)を詐欺容疑で近く東灘署に告訴する。

市によると、施設は2005年に開設。4種類のサービスの指定を受け、居宅介護と移動支援の2種類を46人(今月6日時点)が利用している。

今年5月、「サービスを提供していないのに報酬を受けている」との通報を受け、市が調査を開始。12年9月~15年5月、知的障害がある利用者への移動支援の実績を水増しし、計647件、約276万円を受領したことが分かった。市の聴取に、管理者は「報酬を多く得たかった」と説明。市は、報酬の請求に必要な確認印を利用者に指示通り押すよう仕向けていたとみる。

他に、報酬が得られる基準を超えた移動支援を居宅介護に付け替えたり、一人の従業員が同時間帯に別々の利用者に対応したりするなど、10年9月以降、主にこれら2種類のサービスで約1万8千件、約9100万円の不適正な請求記録が確認されたという。

市の担当者は「請求書類の体裁が整い、不正を見抜けなかった」と釈明。利用者には、指定を取り消す来年1月1日までに代替施設が見つかるよう支援する。


障害者の移動支援費や居宅介護の給付費などを不正受給したとして、神戸市は18日、同市東灘区の「あすなろ介護サービス」について、障害者総合支援法に基づく事業所指定などを取り消したと発表した。市は不正受給が総額9300万円余りにのぼるとみて同事業所に返還を求め、運営会社「大地」(同区)の社長(62)を詐欺容疑で兵庫県警に告訴する方針。

市障害者支援課によると同事業所は2012年9月~今年5月、障害者の外出時にヘルパーを派遣する移動支援で、約650回の架空請求を繰り返し、移動支援費計約280万円を不正受給。ほぼ同時期に約340回にわたり、実際は別のサービスをしたのに自宅で居宅介護をしたと偽り、介護給付費計約200万円を不正に受け取ったという。

これらとは別に、計約8860万円(5年間)の移動支援費などについて、市は書類がなく適正なサービスを提供したか確認できないとし、不正受給と判断。合わせて同事業所に返還を求めることに決めた。

今年6月、匿名の情報提供があり、市が調査。同じヘルパーが同時刻に別々の場所でサービスを提供するなど不自然な点があることが判明し、運営会社側も不正受給を認めたという。利用者らから証明書類にまとめて押印してもらう際、架空請求分を紛れ込ませていたとみられる。


有限会社大地の社長 蔀卓


元法人代表を書類送検 2017年2月27日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3321.html
障害者総合支援法に基づく指定居宅介護事業所の指定の取消処分及び神戸市移動支援事業実施要綱に基づく認定移動支援事業所の認定の取消処分

1.処分を行う事業所の概要

・事業所名      あすなろ介護サービス
・サービス種別    居宅介護及び移動支援
・所在地       神戸市東灘区御影本町2丁目14-13御影ビル202
・運営法人      有限会社大地(代表取締役:蔀 卓)
             (所在地:神戸市東灘区御影本町2丁目14-13御影ビル202)
・指定(認定)年月日 平成18年10月1日
・利用者数      平成27年11月6日時点での利用者数 居宅介護19人、移動支援39人


2.処分年月日

 平成28年1月1日(金曜)(事業者への通知は平成27年11月18日)


3.処分の内容

 指定居宅介護事業所の指定の取消し及び認定移動支援事業所の認定の取消し


4.処分を行う理由

 ○ 介護給付費の請求に関して不正があった。(障害者総合支援法第50条第1項第5号)
  平成24年4月から平成27年6月にかけて、利用者に対して、実際は移動支援を提供したが、居宅介護として報酬請求し、事実とは異なるサービス提供について、介護給付費として計338件・1,986,313円を不正に受領していた。
 
○移動支援費の請求に関して不正があった。(神戸市移動支援事業実施要綱第26条第1項第3号)
  平成24年9月から平成27年5月にかけて、利用者に対して、提供していない移動支援について、報酬請求し、事実とは異なるサービス提供について、移動支援費として計647件・2,764,558円を不正に受領していた。


5.これまでの経緯

平成27年6月22日~  障害者総合支援法及び神戸市移動支援事業実施要綱に基づく監査
平成27年8月~     障害者総合支援法及び神戸市移動支援事業実施要綱に基づく事情聴取
平成27年11月11日   事業者に対し行政手続法に基づく聴聞を実施


6.事業者に対する経済上の措置

 (1)不正に受領していた介護給付費(約200万円)、移動支援費(約280万円)を返還させるほか、介護給付費については、障害者総合支援法第8条第2項の規定に基づき返還額に100分の40を乗じて得た加算額を加え、合計約550万円の返還を求める。


(2)詐欺罪として兵庫県警へ告訴を行う。


(3)適正なサービスを提供したことが確認できない介護給付費(約3,250万円)、移動支援費(約4,470万円)及び介護保険の介護給付費(訪問介護費約1,140万円)についても、不適正な請求として返還を求める予定である。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2019/10/13

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(2) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

■神戸市立東須磨小学校の教員いじめ問題

イジメ教員の親か?

ほんまでっか?

蔀俊の父親?

珍しい名字だけど・・・・・
神戸市民 |  2019.10.21(月) 17:35 |  URL |  【コメント編集】

コイツは神戸市いじめ教員の親の確率高い。
名無しさん |  2019.10.12(土) 22:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |