FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.11.21 (Sat)

介護タクシー*介助ミスで転倒 ⇒ 死亡 ⇒ 訴えられる

「運転手の介助ミスで死亡」タクシー会社を提訴

介護タクシー運転手の介助が不適切だったため、仙台市宮城野区の男性=当時(85)=が転倒し、その後に死亡したとして、男性の遺族が20日までに、同区のタクシー会社に約2200万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。

訴えによると、右半身が不自由だった男性は昨年8月、病院から帰宅するため介護タクシーを呼んだ。運転手の介添えで待合室の長いすから車いすに移ろうとした際、バランスを崩し転倒。胸や腰の骨を折り寝たきりとなり、約40日後に肺炎で死亡した。

遺族側は「自力歩行が難しい状態だったのに、運転手は十分な注意を怠った。肺炎の発症は寝たきりとなり体力が急激に衰えたためで、死亡と十分な因果関係がある」と主張している。
タクシー会社は「弁護士に任せており、回答できない」と話している。
同社は介護タクシーの運転手をホームヘルパー2級以上としている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/11/21

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

確かに運転手のミスですが、85歳が亡くなったから2200万円の請求はどうかと思います。名ばかりの会社役員としてかなりの報酬を得ていたんでしょうか。
匿名希望 |  2015.11.21(土) 18:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |