FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.11.23 (Mon)

とんでもない*内部告発した職員が福祉法人から訴えられる

こりゃ もう あれだな
これから 志を持って障害者の支援をしようとする者に
ナメとんのか

虐待告発職員に賠償請求 埼玉など障害者施設

障害者の通所施設で虐待の疑いに気付き自治体に内部告発した職員が、施設側から名誉毀損などを理由に損害賠償を求められるケースが埼玉県と鹿児島県で起きていることが、分かった。

障害者虐待防止法では、虐待の疑いを発見した職員は市町村に通報する義務がある。通報したことで解雇など不利益な扱いを受けないことも定めており、施設側の対応に法曹関係者らから「法の理念を無視する行為。職員が萎縮して、虐待が闇に葬られてしまう」と批判が出ている。

さいたま市の就労支援施設に勤めていた女性元職員(42)は十月、運営主体のNPO法人から約六百七十二万円の損害賠償請求を通知する内容証明郵便を受け取った。

女性は上司の男性職員が知的障害のある男性利用者二人の裸の写真を撮影し、無料通信アプリで送ってきたり、職場の共用パソコンに保存したりしていたため三月に市へ通報。市は施設へ監査に入った。女性が自主退職した後の六月、虐待を認定、改善勧告を出した。

施設側は「女性はテレビ局の取材も受け、他にも虐待があったと虚偽の説明をした」と主張。「外部からの業務受託の予定が取り消され、損害を受けた」として賠償を求めているが、女性は争う構えで、裁判に発展する可能性もある。


コレか?
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2142.html
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2138.html

鹿児島市の就労支援施設の男性元職員(48)は、六月に運営会社から鹿児島簡裁に提訴された。
男性は同社で働いていた昨年秋、女性利用者から「幹部職員にバインダーで頭をたたかれた」と聞いた。半信半疑だったが、他の利用者に対する虐待の目撃証言が別の関係者からもあったため、二月に市へ通報した。
施設側は虐待を否定。「事実無根の中傷で名誉を毀損された」などとして百十万円の損害賠償を求めている。
市は虐待の認定に至っていないが、担当者は「男性がうそをついているとは考えていない。虐待防止法の趣旨からすると、提訴はあるべきことではない」としている。



◆「報復」に罰則なく 法に従い通報したのになぜ

法律に従って虐待の疑いを通報したのに、なぜ賠償を求められるのか。障害者虐待防止法には、通報した施設職員に対する不利益な扱いを禁じる規定はあるが、罰則はない。通報者への賠償請求を想定していない上、訴訟を起こす権利までは制限できない。このため、現状では「報復」として通報者が訴えられるリスクは否定できない。

同法は2011年に成立、2012年に施行された新しい法律。厚生労働省によると、通報者が訴えられたのは初めてではないかという。担当者は「通報義務を定めた虐待防止法そのものが訴えられたようなものだ」と憤る。

厚労省の調査では、13年度に施設や家庭、職場で障害者虐待の通報は計7123件あったが、事実の認定に至ったのは約3割の2280件にとどまる。自治体の調査には限界があり、裏付けが難しいためだが、虐待が認定されなかったことを理由に通報者を訴える裁判が今後、さらに続く恐れもある。

虐待被害者の内訳では、知的障害が最も多く、証言能力に欠ける人が標的にされているともいえる。知的障害者の親らでつくる「全国手をつなぐ育成会連合会」の久保厚子会長は「重度の人の場合は虐待を受けたと認識できず、軽度でも自分の気持ちを主張できないことがある。虐待が事実でなかったとしても『そう受け取られる行為があったのでは』と謙虚に受け止めてほしい」と話す。



負けるな! 私も応援するぞ

dkjs920001alifd.jpg




当施設に関する一連の報道について 平成27年5月18日
2ちゃんねる
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1448243689/
全文スクリーンショット
https://archive.is/K1oFy

NPO法人キャップの貯金箱推進ネットワーク
理事長 池永 和義





5月にニュースや新聞などによる虐待報道には、皆さんも驚かれたのではないでしょうか?何より利用者保護者である私にとっては寝耳に水でした。
その内容は男性職員が利用者の裸の写真を撮りLINEで同僚に送ったという物です。これだけ聞いたらまさに『虐待』ですよね?もう少し詳しく説明します。利用者さんの中でトイレの中で全部脱ぎたくなってしまう方と、少しの汚れなどで脱ぎたくなってしまう方がいました。2名は言葉で言ってもなかなか改善が見られなかったため、男性職員さんが写真を撮って本人に見せるという指導をしました。その1枚は主任にあたる元女性職員さん(告発者)に写真を撮って指導をした事を伝えたところどんな写真かと言われたのでLINEで送信し、もう1枚はパソコンに保存して、スマホのデータはどちらもすぐに消去したそうです。データの扱い方に問題があった事は認めています。

ではこれがなぜ『告発』という事になってしまったのか・・・。告発した元女性職員さんが何を考えどうしたかったのか私にはまったくわかりません。

続き
http://www.capnochokinbako.jp/

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/11/23

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(3) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

■「Change.org」賛同署名!!

栃木県介護被害者会代表 |  2015.12.14(月) 11:50 |  URL |  【コメント編集】

■話はズレますが

確かに通報者が訴えられるというのがおかしいというのも理解出来ます。ただ通報された方にも言い分があるので、裁判で事実内容を明らかにするのはいいと思います。嫌いな人を陥れる為に虚偽の通報をする人も珍しくは無いです。行政は通報者保護の観点から通報内容の詳細を開示しません。情報効果制度でも無理です。裁判しかないのです。話がズレますが労働審判でもダメです。虚偽の通報でもされたら終わりです。虐待したとされる職員は処分されて泣き寝入りです。
匿名希望 |  2015.11.24(火) 21:50 |  URL |  【コメント編集】

■私も・・・。

ヤンマーさん

http://www.city.saitama.jp/002/003/004/002/002/p042466_d/fil/11.pdf

NPO法人キャップの貯金箱推進ネットワーク
理事長 池永 和義

こんにちは 私も上記が怪しいと思っています、マスコミが施設名、法人名など公開しない事も腑に落ちませんね・・・。
栃木県介護被害者会代表 |  2015.11.24(火) 04:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |