FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.12.21 (Mon)

社会福祉法人愛泉会日南病院*損害賠償訴訟

69歳の女性
医師 ⇒ 誤診 ⇒ 死亡 ⇒ 損害賠償 ⇒ 6000万円 ⇒ 5160万円
69歳なのに
・・・・・


虫に刺された女性死亡、病院側に5千万賠償命令

的確な検査を怠り宮崎県日南市の女性(当時69歳)を死亡させたとして、遺族が同市の社会福祉法人愛泉会日南病院を相手取り約6000万円の損害賠償を求めた訴訟で、宮崎地裁(藤田光代裁判長)は18日、病院側の過失を認め、約5160万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

判決によると、同病院の医師は2011年4月27日、右足を虫にさされた女性を「帯状疱疹」「刺虫の疑い」と診断、外来治療ができると判断し帰宅させた。女性は2日後に死亡した。

藤田裁判長は「死因は虫に刺されたことによる感染症の壊死性筋膜炎に起因する敗血症性ショックと多臓器不全」と判断し、被告側の「死因は脳出血など突発的なもの」との主張を退けた。

その上で、「医師は各種検査をするべき義務があった。27日に適切な検査が行われていれば、死亡を回避できた可能性は十分認められる」として、病院側の過失を認めた。

同病院の春山康久院長は「判決を精査し、今後の対応を検討する」としている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/12/21

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |