FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.12.22 (Tue)

佐世保市の医療法人親徳会と合同会社あかり ⇒ 年の瀬に・・・

佐世保のグループホーム 事業者指定取り消し

佐世保市は21日、介護報酬を不正に受け取っていたとして、医療法人親徳会が運営するグループホームなごやか(同市藤原町)の事業者指定を取り消す行政処分を発表した。介護保険法に基づき、過去2年分の不正請求分約307万円に40%加算した計約430万円の返還を求めた。

市長寿社会課によると、認知症対応型の共同生活介護費の加算には利用者や家族の同意に基づく「対応指針」をつくる必要がある。なごやかは同意書を偽造するなどして不正請求。市が昨年12月に監査に入って発覚した。

市は21日、親徳会理事長に処分内容を説明。約430万円の来月8日までの返還と、指定取り消し日の2月29日までに入居者18人を別の施設に移すよう求めた。


佐世保市は21日、同市藤原町の医療法人「親徳会」(山本親郎理事長)運営の「グループホーム なごやか」が、介護給付費約310万円を不正受給したとして、グループホームの指定を来年2月29日付で取り消す処分を行った。発表では、同ホームは2013年10月~今年1月、介護給付費の医療連携体制加算を受給するのに必要な指針を定めていなかったにもかかわらず、書類を捏造ねつぞうするなどして加算分を受給していた。




合同会社あかり 6か月間の指定停止処分

長崎県は21日、合同会社あかり(佐世保市、栗原ナツ子代表社員)運営の介護支援センターあかり(同市)とデイサービスあかり(佐々町)を来年2月から6か月間の指定停止処分にした。常勤管理者を介護保険法の規定通りに置かず、虚偽の勤務状況を報告するなどしたという。


施設運営がずさんだったとして、県は21日、佐世保市吉井町の合同会社「あかり」が開設する指定通所介護事業所2カ所について、介護保険法に基づく指定の効力を6カ月間(来年2〜7月)停止すると発表した。

県監査指導課によると、処分を受けたのは介護支援センターあかり(佐世保市吉井町)とデイサービスあかり(佐々町口石免)。両施設では、事業所の活動を記録する「業務日報」に虚偽の勤務実績を書いていた他、送迎車の運行日誌で通院介助の記録が分からないなどの不備が多数あった。

停止期間中は、サービス提供や新規利用者の受け入れができない。2カ所には現在計16人の利用者がおり、別の施設を紹介するという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/12/22

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(2) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

■事業者側の代理人は「ミスに気付いて処分を撤回するのは前代未聞で職権乱用」

2月22日に指定取消処分の取り消し裁判も,佐世保市が処分を取り下げたということで結審しましたよ。
ひまわり |  2016.02.25(木) 14:47 |  URL |  【コメント編集】

■指定取消の取消

2月10日になり、佐世保市は誤りを認めて、自分で自分のした処分を取り消しました。
裁判になって誤りに初めて気がついたようです。
http://www.ktn.co.jp/news/2016021256947/
ひまわり |  2016.02.14(日) 09:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |