FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.12.23 (Wed)

ありがとう*プルデンシャル生命保険株式会社の谷戸浩一さん

社会から高く評価してくれるような
社会福祉法人を目指せよ




ありがとう
プルデンシャル生命保険株式会社さん


児童養護施設「高風子供園」に社内表彰賞金1万ドルを寄付

プルデンシャル生命保険株式会社(代表取締役社長兼CEO 一谷 昇一郎)は、児童養護施設「高風子供園」(神奈川県横浜市中区、高橋理恵施設長)に1 万ドルを寄付します。

当社では、3,400 人を超えるライフプランナー(営業社員)の中から創業者の名を冠した「坂口陽史ゴールデン・ハート・メモリアル・アワード」の受賞者を毎年1人選定し、1万ドルの寄付先を選定する権利を贈っています。
今年度受賞者の谷戸浩一(横浜支社 エグゼクティブ・ライフプランナー)は、横浜支社がボランティアを実施している「高風子供園」を寄付先に選定しました。

谷戸が所属する横浜支社では、2015年夏より月1回程度、社員が園の子どもたちと一緒に遊ぶボランティアを行っています。受賞にあたり、本来は親から守られるべき子どもたちが虐待などで親と暮らせない状況にある。子どもたちの養育のために活用して欲しいと「高風子供園」への賞金の寄付を決めました。

12月7日に「高風子供園」で開催された贈呈式では、谷戸が高橋施設長に目録を手渡しました。高橋施設長からは、「大きな金額をご寄付いただき感謝いたします。幼児用の家具の購入や、将来の建て替え費用の一部に充てさせていただく予定です」と御礼の挨拶がありました。


社会福祉法人は地域社会に貢献しなければいけない
なのに
社会福祉法人の理事長・役員・管理職・職員は
どのように地域社会に貢献すればいいのか判らないんです
情けないワ
近頃の社会福祉法人は存在意義が無い
今後 社会福祉法人の在り方を問われる時代になってくるゾ


企業人として立派な人間といわれるには、能力と人格が揃っていなければなりません。
同じように企業が立派な企業として認められるためには、最高の業績を残すだけでは十分とはいえません。
人間に人格が問われるように、企業も社会が高く評価してくれるような社風を持たなければならないのです。
最高の業績を残している企業が必ずしも立派な企業として認知されているわけではありません。しかし、社会が認めるようなすばらしい社風や文化を持っている企業の多くはすばらしい業績を残しています。




企業も社会が高く評価してくれるような社風
社会福祉法人も社会から高く評価してくれるような社風を持たなければいけない

社会が認めるようなすばらしい社風や文化を持っている企業の多くはすばらしい業績を残しています
社会から認められるような
すばらしい社風や文化を持っている社会福祉法人は存在する か?

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/12/23

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |