FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.12.25 (Fri)

埼玉県のアクティヴワン*不正請求・指定取り消し

虚偽の書類作成…介護報酬を不正請求 指定取り消し

埼玉県は24日、不正に介護サービス費などを請求したとしてアクティヴワン(東京都板橋区、広川明人代表取締役社長)が運営する介護保険指定事業所のデイサービスらく楽上尾(上尾市川)、らく楽鴻巣(鴻巣市箕田)、らく楽桶川(桶川市泉)の介護保険事業所の指定取り消しと効力停止の処分をしたと発表した。

県高齢者福祉課によると、上尾は2013年9~12月と14年5~8月、鴻巣は14年4、5、7月、定員を超えた利用者を受け入れ、介護サービスを提供。定員超過にかかる介護報酬を減額することなく、計約920万円を不正に請求し、受け取っていた。桶川は他の事業所で介護サービスを受けた利用者4人を桶川で実施したと虚偽の書類を作成、約40万円を不正に請求し、受け取っていた。

利用者が居住している市町が不正に受領されていた介護報酬の返還を求める。

埼玉県は12月25日、株式会社アクティヴワンが運営する3つの通所介護事業所の指定取消および効力の停止処分を行ったと発表した。
処分の対象となったのは、デイサービスらく楽上尾、デイサービスらく楽鴻巣、デイサービスらく楽桶川の3事業所。

【デイサービスらく楽上尾】
■所在地:上尾市川1丁目29-16
■サービス種類:通所介護
■処分内容:指定取消
■指定取消の理由:利用定員を超過して利用者を受け入れ、介護サービス提供を行った運営基準違反、ならびに定員超過に係る介護報酬を減額せずに、居宅介護サービス費を不正に請求・受領したこと。
■不正請求額:6,720,981円
■取消の効力発生日:2016年2月1日

【デイサービスらく楽鴻巣】
■所在地:鴻巣市箕田3811-3
■サービス種類:通所介護
■処分内容:指定の効力の全部停止
■効力停止の理由:利用定員を超過して利用者を受け入れ、介護サービス提供を行った運営基準違反、ならびに定員超過に係る介護報酬を減額せずに、居宅介護サービス費を不正に請求・受領したこと。また、他の事業所でサービス提供を行った利用者1名について、当該事業所でサービスを行ったものとして虚偽の書類を作成し、介護報酬を不正に請求・受領したこと。
■不正請求額:2,469,665円
■効力停止期間:2016年2月1日から2017年1月31日まで

【デイサービスらく楽桶川】
■所在地:桶川市泉2丁目15-23
■サービスの種類:通所介護
■処分の内容:指定の効力の一部停止(新規利用者の受入停止)
■効力停止の理由:他の事業所でサービス提供を行った利用者4名について、当該事業所でサービスを行ったものとして虚偽の書類を作成し、介護報酬を不正に請求・受領していたこと。
■不正請求額:395,694円
■効力停止期間:2016年2月1日から2016年4月30日まで

今後、保険者は、不正に受領されていた介護報酬の金額を確認し、返還を求める。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/12/25

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |