FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.12.26 (Sat)

仕事のストレスが原因*女性入所者の首を絞めた ⇒ 有罪判決

仕事へのストレスがあると
人を傷つけるんですか?

怖い

入所者の首絞めた元職員に有罪判決 専門家:精神的なケア充実を

北九州市若松区の認知症対応型グループホームで入所女性の首を絞めたとして、元介護士の男(20)が16日、傷害罪で地裁小倉支部から懲役1年2月、執行猶予3年の判決を受けた。公判では認知症の影響で軽微な暴力を振るう入所者に元介護士がストレスを募らせ、事件に至った経緯が明らかになった。介護現場での暴力事件は後を絶たず、専門家は「介護士の精神的なケアの充実も必要だ」と指摘する。

判決によると、元介護士は8月21日未明、入所女性=当時(90)=の首を両手で絞め、けがを負わせた。元介護士は当初、静かにするよう言葉を掛けたが、叫び続けたためパニックになり、「かっとなった」と公判で語り、仕事へのストレスが背景にあると認めた。

施設によると、女性は日ごろから職員に茶を掛けたり、顔をたたいたりと軽い暴力を振るうことがあったという。施設幹部は「他にも同様に暴力を振るう入所者はいる」。

元介護士は6月にこの施設で勤務を始めたばかり。施設に相談は無かったが、元介護士の父親は本人はおとなしい性格で上司に相談できなかったのだろうと話す。ただ、判決は「介護士として、認知症のせいで理不尽な振る舞いをした相手に暴行することは、言語道断」と指弾している。


おとなしい性格で上司に相談できなかった 笑
こりゃダメだぁ
子供も反省してないだろ
親がこんなんだから


介護現場では軽微な暴力行為は少なくない。

福岡市南区の介護士男性(50)は、トイレのために認知症の男性を立ち上がらせようとした際、「触るな」と怒鳴られ花瓶を投げつけられた。「暴れだした入所者を3、4人で力ずくで抑えることもある。手を出しそうになったことは数え切れない」。北九州市内の介護施設で働く社会福祉士の男性(32)は「生傷は絶えないが、泣き寝入りせざるをえない。施設の職員も少なく、体力面での負担は大きい」と打ち明ける。

介護相談業を営む八幡西区の山川仁さん(36)は「経験の浅い介護士には認知症患者の対応は難しく、介護側からの暴力に発展することもある」と指摘。厚生労働省によると、2013年度に全国の介護職員による高齢者への虐待について行政への相談や通報は962件あり、221件が虐待と判断された。

関東学院大(横浜市)の副田あけみ教授(高齢者福祉論)は「介護現場では職員の誰もが手を出してしまう危険性がある。リスクを軽減するためにも管理者は職員間でSOSを出せるような職場環境を整える責任がある」としている。


殺人未遂容疑 入所女性の首、介護士が絞める 若松のホームで /福岡 2015年8月22日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2380.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2015/12/26

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |