FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.02.09 (Tue)

指定取り消し*合同会社プライムワークス

不正請求で指定取り消し プライムワークス

山形県は8日、訓練費を不正請求したとして、障害者総合支援法に基づき米沢市の合同会社「プライムワークス」と、目崎毅代表社員の障害者福祉サービス事業者の指定を取り消したと発表した。県によると2014年7月から1年間、知的障害者に菓子箱作りなどの訓練をしていないのに、計51件約37万円を請求し、受領した。


米沢市東大通の障害者就労支援サービス事業所「ぷらいむ」が障害者の就労支援関連の給付金を不正受給していた問題で、県は8日、障害者総合支援法に基づき事業者の指定を3月1日付で取り消す決定をしたと発表した。

県によると、同事業所は2014年夏ごろから約1年間、利用者11人の就労日数を水増しして、計36万7490円を不正に受け取ったという。

現在、利用者は18人おり、県は同事業所を運営する「プライムワークス」に対し、利用者の意向を十分に確認して別の事業所に引き継ぐよう指導した。昨年7月下旬に従業員から利用実績がない人の給付を支給できるのかとの相談を受けた同市が調査し、発覚した。


国と自治体からの給付金約36万円を不正請求したとして、山形県は8日、米沢市の障害者福祉施設「ぷらいむ」について障害者総合支援法に基づく事業者指定を3月1日付で取り消すと発表した。

同法での事業者指定取り消しは県内で初めて。

県障がい福祉課などによると、同施設は2014年夏~15年夏、知的障害者の就労訓練を巡り、利用者が来所していない日に訓練したと装うなどして計36万7490円の訓練等給付金を不正請求した。昨年夏に利用者が米沢市に相談したことなどで発覚した。
給付金は国と県、市から支給されており、今後、市が同施設に返還を求める。利用者は別の施設に引き継ぐという。





給付金十数万円を不正受給 米沢の障害福祉事業所、作業実績水増し 2015年11月7日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2522.html

給付金不正受給:就労日数水増し 米沢・障害者支援施設 2015年11月20日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2522.html 障がい福祉サービス事業者に対する指定の取消しについて 2016年2月8日
障害福祉サービス事業者に対して、障害者総合支援法の規定により、下記のとおり行政処分を行いましたのでお知らせします。

1 事業者(事業所)の概要
法人名 合同会社プライムワークス
代表者職氏名 代表社員  目崎 毅

事業所の名称 障がい福祉サービス事業所 ぷらいむ
事業所の住所 米沢市東大通1丁目1番122 号
サービスの種類 就労継続支援B型(利用定員20 名)
指定年月日 平成23 年9月26 日

2 行政処分年月日
平成28 年2月8日

3 処分の概要
(1)内 容
障害者総合支援法第50 条第1項第5号の規定による指定の取消し
(2)指定取消年月日
平成28 年3月1日(指定の効力が満了する日は平成28 年2月29 日)
(3)処分理由
訓練等給付費の不正請求 件数:51 件 不正請求額:367,490 円

【当該案件に係る処分を行う場合の根拠条文】
障害者総合支援法(指定の取消し等)
第50 条 都道府県知事は、次の各号のいずれかに該当する場合においては、当該指定障害福祉サービス事
業者に係る第29 条第1 項の指定を取り消し、又は期間を定めてその指定の全部若しくは一部の効力を停
止することができる。
五 介護給付費若しくは訓練等給付費又は療養介護医療費の請求に関し不正があったとき。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/02/09

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |