FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.02.09 (Tue)

虐待 ⇒ 職員の教育って何なんですか?*高橋宏行施設長さん

新たな虐待か?

中 学 生 の いじめ だろ



山形県
介護職員による



入居者への イジメ



株式会社はな
代表取締役 高橋宏行

老人ホームで虐待 山形県が施設に改善命令

県は8日、高畠町深沼の住宅型有料老人ホーム「はな」で職員による入居者への虐待があったとして、老人福祉法に基づき、同施設に再発防止計画の提出を求める改善命令を出した。

県によると、関係者から相談を受けた同町を通じて県に虐待の通報が昨年10月にあり、同12月17日に県が同町と立ち入り検査したところ、2件の身体的虐待が発覚したという。

昨年9~12月、入居者1人に介護職員が施設内の廊下を車いすで長時間往復運動をさせ、職員の指示に従わない場合は懲罰として運動強度を高めていたという。

昨年10月には別の介護職員が1人の入居者の頬を素手で強打したという。強打した理由について、職員は「暴れるからたたいた」と話しているという。県は昨年2月にも虐待の通報を受けて立ち入り検査をしたが特定には至らなかった。

同施設の高橋宏行社長は「管理不足だった。既に被害に遭った家族には謝罪した」と話した。虐待に関わった従業員3人に対し、虐待を受けた入居者の家族とともに警察に被害届を出すという。




高畠町にある有料老人ホームの職員が入所者に対し「虐待」をしていたとして、県は施設の運営会社に対し、改善命令を出した。
改善命令を受けたのは、高畠町深沼で住宅型有料老人ホームはなを運営する株式会社はな

県によると、この施設では、去年9月から12月にかけて、介護職員1人が入所している70代の男性に対し、ほぼ毎日、施設の廊下を車いすで往復させ、男性が拒むと、罰としてさらに長い時間往復させていたという。

また、去年10月にも、別の介護職員が、別の70代の男性のほおを素手で強くたたいていて、高橋宏行施設長は、こうした行為を認識しながら、町に報告していなかったという。

2人の職員は去年11月末までに退職している
県は、こうした行為が「虐待」にあたるとして、8日付けで改善命令を出し、来月7日までに再発防止計画を作るよう命じた。
県が老人福祉法に基づいて改善命令を出すのは初めて。

高橋施設長は、「入居者を傷つけてしまい、大変申し訳ありません。このようなことが二度と起きないように、職員の教育を徹底したい」と話している。

有料老人ホームに対する行政処分について

下記施設において、入居者に対する虐待行為が認められたため、老人福祉法第29 条第11 項の規定に基づく改善命令を行いましたのでお知らせします。

1 施設の概要
設置者 株式会社はな
代表者 代表取締役 高橋宏行
サービスの種類 有料老人ホーム
施設名称 住宅型有料老人ホームはな
施設所在地 山形県東置賜郡高畠町大字深沼1817-1

2 処分年月日
平成28 年2月8日

3 処分の理由
① 介護職員が、入居者(1名)に対し、施設内の廊下を車椅子で長時間往復させるという運動を強要するとともに、当該入居者が運動を拒むと、懲罰的に運動強度を増やすことが数カ月にわたり行われていた。(身体的虐待)
② 夜勤中の介護職員が入居者(1名)のほおを素手で強打し腫れさせた。(身体的虐待)
③ 管理監督責任者が、上記の事実を認識していながら、高畠町に対し高齢者虐待防止法に基づく報告を行っていなかった。

4 改善命令の内容
再発防止計画の策定

5 経緯
平成27 年 2月 県に虐待の通報
平成27 年 2月16~17 日 県と高畠町による高齢者虐待防止法に基づく任意の立入調査
(虐待行為の特定には至らなかったが、虐待防止に向けた指導の必要性を認識)
平成27 年 7月28~31 日 高畠町が施設の介護職員に対する虐待防止研修会を実施
平成27 年10 月 高畠町を通じて県に虐待の通報(2月の通報とは別案件)
平成27 年12 月17 日 県が高畠町と協力のうえ、老人福祉法に基づく立入検査
平成28 年 1月 追加の聞き取り、事実確認等

6 今後の施設に対する県の対応
再発防止計画に基づく改善状況の確認と指導

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/02/12

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |