FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.03.15 (Tue)

看護師が働いていない介護施設 ⇒ 訪問看護ほうらいステーション指定取り消し

株式会社イーリス
社長 渋谷明日香

訪問看護ほうらいステーション
管理者 山浦則子
福島県福島市蓬莱町3丁目11番6号



介護報酬を不正請求 福島の訪問看護、指定取り消しへ

福島県は14日、福島市蓬莱町の「訪問看護ほうらいステーション」が、不正な手続きで事業者指定を受けたり、介護報酬を不正に請求したとして、運営するイーリス(東京、渋谷明日香社長)の居宅サービス事業者と介護予防サービス事業者の指定を取り消すと発表した。指定取り消しは17日付。

県によると、同社は昨年3月、居宅サービス事業者などの指定基準を満たすため、実際には勤務していない看護職員3人が勤務する予定だと偽って申請し、指定を受けて営業を始めた。県が同12月に監査に入った際にも虚偽の報告をした。

さらに指定訪問看護の計画書を作成する資格がない准看護師が作った計画書に基づき利用者3人に対して同7~11月にサービスを提供し、計40件、22万2190円の介護報酬を不正に請求した。同施設は同12月から休止状態となっている。




福島市の介護施設が、実際は勤務していない職員を働いているように見せかけ、介護報酬­を不正に受け取っていたとして、県から指定を取り消された。

福島県によると、福島市蓬莱町の指定介護施設「訪問看護ほうらいステーション」は、2­015年7月から12月にかけて、22万円余りの介護報酬を不正に請求していた。

介護施設として指定を受けるには、2.5人以上の看護職員が常勤していることが条件と­されている。
しかし、この施設は、勤務する予定のない人物の勤務表を作成するなどの不正があったと­いう。

福島市から、「看護師が働いていない介護施設がある」と通報があり、県が実施した調査­で、不正が発覚した。
施設側は、「不正はしていない」などと話しているという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/03/15

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |