FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.05.12 (Thu)

宿毛市の特別養護老人ホーム千寿園*未だに存在する低レベルの特養


時代錯誤の高齢者施設


宿毛市立特別養護老人ホーム千寿園
園長 山岡敏樹



高知県宿毛市の特養で投薬ミス69件 介護放棄など虐待も

高知県宿毛市が運営する特別養護老人ホーム千寿園(宿毛市小筑紫町福良、山岡敏樹園長)で、誤配などの投薬ミスが2013~2015年度に計69件あり、高知県から改善指導を受けていたことが、5月10日分かった。また入居者への対応で「介護放棄」などの虐待に当たる事例も確認。中平富宏市長らが10日の宿毛市議会全員協議会で報告、陳謝した。

報告によると、投薬ミスは2013年度18件、2014年度33件、2015年度18件。内容は時間帯や量の間違い、入居者の取り違え、投薬忘れなど。いずれも入居者が体調を崩したケースはなかったという。



入居者が職員にたたかれた
ナースコールが鳴っても部屋を訪れない
入居者の傷などの観察記録がない
職員による乱暴な言動


入居者への投薬ミスや介護放棄などがあったのは宿毛市が運営する特別養護老人ホーム千寿園
宿毛市によると投薬のミスは昨年度までの3年間であわせて69回で入居者の取り違えや分量の間違いなどがあった。
これまでのところ入居者が体調を崩した報告はないという。

一方、虐待については去年入居者の関係者から「入居者が職員にたたかれた」と通報があったことから調査した結果、通報内容の事実は確認できなかったもののナースコールが鳴っても部屋を訪れないといった介護放棄入居者の傷などの観察記録がないことや職員による乱暴な言動があきらかになった。

こうした事態を受け県では今月17日から施設の監査を行なう予定。今回の件ついて宿毛市の中平富宏市長は「職員の数を増やすなどしっかり対応しサービス向上に取り組みたい。県の監査後に処分も検討する」としている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/05/12

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |