FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.05.22 (Sun)

千葉県生実学校*続ニュース

千葉県生実学校


河合弘樹35歳 ⇒ 地方公務員 ⇒ 千葉県生実学校支援員

河合弘樹35歳 ⇒17歳の少女にみだらな行為 ⇒ 懲戒免職

河合弘樹35歳 ⇒千葉県青少年健全育成条例違反 ⇒ 罰金50万円


児童福祉施設職員を懲戒免職 千葉

県は20日、生活指導などを担当した当時17歳の少女に昨年11月にみだらな行為をしたとして、児童福祉法違反容疑で先月県警に逮捕された、児童福祉施設「県生実学校」(千葉市中央区)児童自立支援専門員の男性職員(35)を懲戒免職処分とした。

県などによると、八日市場簡易裁判所は先月26日に県青少年健全育成条例違反罪で元職員に罰金50万円の略式命令を出し、元職員は即日納付した。



千葉県生実学校 ⇒ 性欲が抑えられなかった ⇒ 職員が少女に淫行 2016年4月6日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2751.html


児童福祉施設で自ら生活指導した少女を退所後に呼び出してみだらな行為をしたとして、千葉県警少年課と旭署は6日、児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで県生実学校職員、河合弘樹容疑者(35)=千葉市緑区おゆみ野南6=を逮捕した。非行を指摘、「児童相談所に通告するぞ」などと脅し行為に及んでいたという。

逮捕容疑は、県内の無職少女(17)が18歳に満たないと知りながら、昨年11月16日と19日、県内のラブホテルでみだらな行為をした疑い。

県生実学校は、非行や家庭の事情などを抱えた18歳未満の子どもを受け入れ、自立を支援する県内唯一の施設。創立は1909(明治42)年で100年以上の歴史がある。

同課によると、河合容疑者は少女の生活指導を担当。退所後の昨年9月ごろ、アフターケア名目で少女を呼び出し、「家に帰ってないだろう」「たばこを吸っているだろう」「児童相談所に通告するぞ」などと脅して行為に及んでいたという。

同署で少女を別の刑事事件で調べていて発覚した。河合容疑者は「性欲が抑えられなかった」と容疑を認めている。また、少女に対し複数回行為に及んだと供述しており、県警で裏付け捜査を進めている。

同校によると、河合容疑者は児童自立支援専門員の資格を持ち、勤務態度は良好だったという。県は6日に県庁で記者会見し、県健康福祉部の川嶋博之次長は「児童を守るべき職員がこのような不祥事を起こし、関係者に苦痛を与え、県民の信頼を損ねたことを深くおわびする。再発防止を徹底する」と謝罪。同校の阿部宏之校長は「子どもを守る人間が子どもを傷つける事件で、あってはならないこと」と話した。




2016年4月27日

児童福祉施設職員の男性が施設を退所した少女にみだらな行為をした事件で、八日市場区検は26日、千葉県青少年健全育成条例違反の罪で、県生実学校の職員男性(35)=千葉市緑区=を略式起訴した。八日市場簡裁は同日、罰金50万円の略式命令を出し、男性は即日納付した。

起訴状によると、男性は、県内の無職少女(17)が18歳に満たないと知りながら、昨年11月16日と19日、県内のラブホテルで少女にみだらな行為をしたとしている。

県警のこれまでの調べでは、男性は少女が同施設に入所していた間に少女の生活指導を担当。少女が退所した後の同年9月ごろ、携帯電話を使いアフターケア名目で少女を呼び出し、「家に帰ってないだろう」「たばこを吸っているだろう」「児童相談所に通告するぞ」などと脅して行為に及んでいたとされる。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/05/22

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |