FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.08.25 (Thu)

津久井やまゆり園*今現在92名が体育館で生活を続けています

神奈川県相模原市の障害者施設で入所者ら46人が死傷した事件から26日で1カ月。
事件の現場となった施設の入所者は体育館での生活を続けるなど、今も元の生活に戻れずにいる。

この事件では入所者19人が死亡、職員も含めて27人が重軽傷を負った。
事件当日は157人が入所していましたが、今は94人に減っている。犠牲者が出た部屋ではまだ暮らすことができず、自分の部屋に入れない人は体育館などで生活している。多くの入所者や家族が施設でのもとの生活を望んでいて、県などはなるべく早く全面的に再開したいとしている。.


1 事件の概要
平成28年7月26日午前2時頃、指定管理施設である津久井やまゆり園において、同園の元職員である植松聖(うえまつ さとし)(26歳)が施設のガラスを割って侵入し、施設の利用者男女が刺され、男女19人が死亡、男女27人が負傷(うち3名は職員)しました。

当日、津久井やまゆり園には、入所者149名、短期入所者8名、計157名の利用者が在園していました。
被疑者は、逃走した後、津久井警察署に自家用車で出頭し、自分がやったと自供し、血痕が付着した包丁やナイフを所持していたことから、捜査を実施し、現場で建造物侵入並びに殺人未遂で緊急逮捕したとのことです。
被疑者は、28年2月19日まで、津久井やまゆり園に常勤職員として勤務していました。


2 死亡者・負傷者の状況 (事件当日)
事件発生当時の死亡者及び負傷者の状況は、次のとおりです(職員3名を除く)。負傷された利用者は、北里大学病院等6つの医療機関に搬送されました。

なお、事件の被害にあわなかった男性64名、女性44名の計108名の入所者は、事件発生当日は、園内にて過ごされました。このほか、短期入所者の方8名のうち6名は、自宅に帰宅されました。
平成28年8月23日 神奈川県記者発表資料
津久井やまゆり園において発生した事件について


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2017/01/07

Blog Top  | 社会福祉法人かながわ共同会まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |