FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.08.29 (Mon)

とある裏垢障害者施設職員

小学校高学年の女児に暴行したとして
強姦と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(買春)の容疑で逮捕された
元障害者福祉施設 社会福祉法人鹿嶋市社会福祉協議会 松の木学園の職員
元鹿嶋市議会議員 高村典令46歳







単なる
ろりこん
だったのか 福祉施設職員から市議に転じた男の裏の顔は「裏アカ紳士」だった
SNS駆使して小学女児らを買春し続けたあげく・・・

昨年10月から11月にかけて、18歳未満の少女2人とみだらな行為をしたとして、強姦と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(買春)などの罪に問われた元鹿嶋市議の男(46)=茨城県行方市根小屋=の初公判が7月22日、水戸地裁で開かれた。
現職市議が小学生女児を買春。
全国的にも注目されたこの事件、裁判では驚きの事実が次々と明らかになった。

「とある裏アカ紳士」 法廷には男の嗚咽(おえつ)が響いていた。

「市議として積極的に活動していたつもりだった。信頼を頂いて、満足して仕事をしていました」

初当選からわずか1年。逮捕され、議員辞職するこの結末を、一体何人の支持者が想像しただろう。
男は長年勤めた障害者福祉施設の職員を辞め、昨年4月の鹿嶋市議選に立候補。約1300票を獲得し、見事当選した。妻と、9歳と3歳の娘2人にも囲まれ、まさに順風満帆の人生だったはずだ。

検察によると、男が短文投稿サイト「ツイッター」を始めたのは平成26年ごろ。アカウント名は「とある裏アカ紳士」。プロフィル欄には「SM」などと表記していた。男は「友人などをフォローせず、エッチなことをつぶやいていた人をフォローしていた」と話した。

一方、当時11歳の女子児童は27年5月ごろからツイッターを利用。アカウント名には「JS6」(女子小学生6年の意)という表記を入れていた。男によると、女児の方から男をフォローしてきたという。

男は女児にメッセージを送った。
「SMや成人用玩具に興味あるの?」
女児は「ある」と答えたとされる。2人はメッセージをやりとりするようになった。
あるとき女児がツイッターで「iPod(携帯型音楽プレーヤー)がほしい」とつぶやいた。男は見逃さなかった。
「私の使っていないiPodがあるので、あげようか」

手錠で拘束
10月4日午後、ひたちなか市の駐車場に止めた車内で2人は会った。男は女児の手をひもや手錠で拘束。女児に対して成人用玩具を使用したり、わいせつな行為をさせたりした。さらに男はその様子をスマートフォンで撮影。写真27点と動画1点が男のパソコンから確認されている。

午後2時10分ごろから4時45分ごろにかけて一連の行為は行われた。「おしゃれで大人っぽく見えたし、大人顔負けの反応で、私もびっくりした」という。
男は約束通り、女児に音楽プレーヤーを渡した。だが、旧型だったため女児が期待していた機能が使えず、女児は男に不満を伝えた。

「じゃあ新しいiPodをあげるから、性行為をしよう」
男はインターネットオークションで新型の携帯音楽プレーヤーを購入し、また会う約束を取り付けた。

10月12日、男は児童をひたちなか市内のホテルへ連れて行った。そのとき女児は当時13歳の中学生の女子生徒を連れてきた。女児が男の話をしたところ女子生徒が興味をもったといい、女児は男に女子生徒を「中1」だと紹介した。
ホテルには午前10時10分ごろ入室。男は女児に対し成人玩具やひも、手錠を使い、わいせつな行為をさせた上、性行為を行った。女子生徒の下半身を触るなどもした。
午後4時25分ごろ退室。男は女児に音楽プレーヤーを渡し、さらに2人に計3000円ほどの現金を渡した。

ところが翌日、女児の両親が買い与えた覚えのないプレーヤーを発見した。女児を問いただして被害を認知した。父親は憤り、プレーヤーをたたき割ったという。女児の両親は警察に相談した。

女児がそのことをツイッターで男に報告すると、アカウントが消され、男と連絡が取れなくなったという。男は10月4日に撮影した写真や動画を12日、パソコンへ保存していたが「警察にばれると思い削除した」という。

だが男は止まらなかった。男は女子生徒の方にメッセージを送った。
「お金あげようか」
女子生徒は「いいよ。最後まではしない」と答えたという。
11月3日午前11時15分ごろ、男はひたちなか市内の別のホテルに女子生徒を連れ込んだ。

ホテルは田んぼと住宅に囲まれた、静かな場所にある。国道につながる道沿いのため車通りは多い。男がどうやって女子生徒を連れて入ったのかは定かではないが、車ごと敷地内に入れるため、人目をはばからずに、日中堂々と入室したに違いない。

男は女子生徒を手錠で縛り、胸や下半身を触り、わいせつな行為をさせるなどした。終了後、男は女子生徒に現金5000円ほどを渡した。午後3時5分ごろ退室。

男が強姦と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(買春)の容疑で逮捕されたのは今年4月24日。半年弱の間、周囲に知られず鹿嶋市議として働き続けていたことになる。26日、同市議会は記者会見を開き、議長は「辞職勧告決議を含めて厳正に対処していきたい」と述べた。男は27日、議員辞職願を提出し、28日に認められた。

「少女への性的嗜好(しこう)があるのか」
検察官にそう問われた男は、こう答えた。
「特にありません。女児が確実に小学生だったら会わなかった」

女児は調べに対し「ツイッターで『本当に小学生なの』と聞かれたので、小学生だと答えた」と話したという。しかし、そこはネット上のやりとり。「女児が小学生だという考えもあったが、実際は成人というパターンもあるかもしれないので、1回会ってみようと思った」と男は言い訳を述べた。

「ではなぜ、会ったときに年齢を確認しなかったのか」
検察官がこう切り込むと、男は言葉を失い、何も答えられなかった。しかしこれまでの調べでは「年齢を聞いたら小学生だと分かってしまうので、怖かった」と話したという。

女子生徒に関しては「年相応だと思った。それでも行為に及んだのは、自分を見失っていたとしかいえない」と話した。

男はなぜ犯罪に手を染めてしまったのか。
「性に対する渇望感が強かった」
「性的な渇望をコントロールできなかった」

男はしきりにそう説明した。弁護側は、男が精神内科で診察を受けたところ、性依存症の症状が見受けられたと主張。男も「そうだと思います。どうしても、いろんな人に目がいってしまう」と話した。

裁判官が最後に言いたいことはあるかと訪ねると、男はこう答えた。
「応援してくれた人を裏切ってはいけないと、生涯肝に銘じて生きていきたい」

男の顔は涙と鼻水にぬれていた。大の男が泣いて後悔する惨めな姿を、傍聴人は冷ややかに見つめていた。
7月22日の初公判では、検察側が懲役4年を求刑して結審した。判決は9月12日に言い渡される。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング 最終更新日:2016/08/29

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

COMMENT
パスワード  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |